今度は100億円還元に乗り遅れるな

【PayPay】第2弾2月12日から再び100億円キャンペーンが始まる!

前回の100億円キャンペーンはとんでもなくお得だったが……

【PayPay】第2弾2月12日から再び100億円キャンペーンが始まる!

(Image:paypay.ne.jp)

大きい画像を表示

 モバイル決済サービス「PayPay」は、2018年12月4日から支払い額の最大20%を還元する100億円還元キャンペーンを実施した。このときは還元額の上限が月5万円だったうえに、ビックカメラなどでは別に8%のポイントももらえたので、最大で28%も割り引きになったのだ。さらに、40回に1回の確率で支払い代金が全額返ってくる(最大10万円まで)キャンペーンも同時に行われており、PayPay100億円キャンペーンは大いに盛り上がった。
 しかし、PayPayはクレカの認証方法が甘く不正利用が大量にあったと言われており、当初は約4カ月間の予定だったが、わずか10日間で還元額が100億円に達してしまい、早期終了してしまった。そのため、気付いたときはすでにキャンペーンが終わっていたという人も多かったのである。だが、PayPayはセキュリティを強化し、再び100億円キャンペーンを2019年2月12日から5月31日まで行うと発表したのだ。これは参加せねば!

【PayPay】第2弾2月12日から再び100億円キャンペーンが始まる!

前回のキャンペーンでは、ビックカメラの8%ポイントと合わせて28%ものポイント還元があった

【PayPay】第2弾2月12日から再び100億円キャンペーンが始まる!
大きい画像を表示

今回は「やたら当たるくじ」が同時開催される。10回に1回の確率で最大1,000円が戻ってくる!

還元額上限引き下げで前回ほどのインパクトはない

【PayPay】第2弾2月12日から再び100億円キャンペーンが始まる!

 PayPayの100億円キャンペーンの第2弾は前回と同じ還元率は20%である。しかし、20%還元なのはPayPay残高で支払う場合のみで、Yahoo!Japanカードでは19%、その他のクレカでは10%となっている。また、30日間のクレカの利用上限は25万円から5万円に引き下げられた(24時間以内は2万円まで)。そして、さらにショックなのが還元額の上限は1回5万円から1,000円に大幅ダウンされてしまったこと。しかも、キャンペーン期間上限は5万円なのである。もちろん、今回も還元額が100億円に達した時点で早期終了される。
 つまり、第2弾は高額なMacBookなどを買うのではなく、地道に毎日コンビニなどで使ってほしいということだ。
 なお、今回は同時に「やたら当たるくじ」も開催される。通常は10回に1回の確率で最大1,000円が戻ってくるが、Yahoo!プレミアム会員は5回に1回の確立となる。

PayPay

PayPay

アマゾンで購入 楽天で購入

【PayPay】第2弾2月12日から再び100億円キャンペーンが始まる!のページです。オトナライフは、【マネーPayPayQR決済】の最新ニュースをいち早くお届けします。