GPS位置情報で対応店舗が表示される【PayPay】が使える店はどこ? 100億円キャンペーン第2弾!

だいぶショボくなったPayPay(ペイペイ)の100億円キャンペーンだが、それでも得することに変わりはない。アプリの新規登録だけで500円をもらえるのだから、やらない手はないぞ! だが、PayPayはいったいどこで使えるのか? 今回はPayPayを使えるお店の探し方を紹介する。

まずは初回登録の500円をゲットしよう!

【PayPay】が使える店はどこ? 100億円キャンペーン第2弾!

(Image:paypay.ne.jp)

大きい画像を表示

 2019年2月12日から開催予定のPayPay(ペイペイ)の100億円キャンペーン第2弾。内容は第1弾に比べるとかなりショボくなったものの、それでも得することは間違いない。前回お祭りに参加できなかった人は、是非、この機会にPayPayを使ってみよう!
 さて、PayPayはアプリをダウンロードして利用登録すると、それだけで500円相当がプレゼントされるのをご存じだろうか? 利用するかどうは別にして、とりあえず500円をゲットしておけば、あとからでもコンビニの弁当などを買うのに使えるので、今すぐ利用登録しておいて損はない。ちなみに、前回のPayPay100億円キャンペーンは、クレカ登録のセキュリティが甘かったこともあり、かなりの被害が出たらしいが、現在はセキュリティ面もしっかり対策されているので安心して利用できるはずだ。

【PayPay】が使える店はどこ? 100億円キャンペーン第2弾!

アプリを起動したら画面下のバナーをスワイプしてみよう。「全国のお店一覧」があるので、これをタップする

【PayPay】が使える店はどこ? 100億円キャンペーン第2弾!

GPSで位置情報を測定する許可を求められるので「許可する」をタップ

【PayPay】が使える店はどこ? 100億円キャンペーン第2弾!

自分の現在地周辺にあるPayPay対応ショップがアイコンで表示される。これは便利!

【PayPay】が使える店はどこ? 100億円キャンペーン第2弾!

コンビニやチェーン店以外の個人営業の飲食店や病院などもかなりPayPayが使えることがわかる

PayPayが使えるお店は簡単に検索できる!

【PayPay】が使える店はどこ? 100億円キャンペーン第2弾!

大きい画像を表示

公式サイトでも主なご利用可能店舗は紹介されているが、載っているは大手チェーン店のみ。実は地方の個人商店もかなり加盟しているのだ!

 さて、なにかと話題のPayPayだが、いったいどこで使えるのかわからないという人も多いようだ。代表的な店舗はコンビニ、家電量販店、ドラッグストア、居酒屋などだが、実は個人営業の飲食店や病院などもどんどんPayPayが使えるようになっており、公式サイトでも詳細まで調べることができないほど。
 そこでおすすめしたいのが、アプリの中にある「全国のお店一覧」である。これをタップすると、GPSで現在地を測定して周辺にあるPayPay加盟店を簡単に調べることができるのである。実際に調べてみると、確かにコンビニだけでなく個人営業のお店が意外と多いことに気づくだろう。この機会に近所のショップでPayPayを使ってみてはいかがだろうか?

PayPay

PayPay

アマゾンで購入楽天で購入