トークを延々とさかのぼってられない【LINE】トークルームでやり取りした写真や動画やリンクをすぐ検索したい

LINEのトークでやり取りした写真や動画、ファイルやリンクなどをもう一度見たいと思ったとき、古いものはトークを延々とさかのぼっていかなければならない。大量にメッセージがある場合は、見つけられないこともある。そんなときは「コンテンツ」機能を利用しよう。

写真、動画、ファイル、リンクをまとめて確認できる「コンテンツ」

【LINE】トークルームでやり取りした写真や動画やリンクをすぐ検索したい

(Image:napatsorn aungsirichinda / Shutterstock.com)

「友達が送ってくれた写真をもう一度見たい」「集合場所が書いてあるリンクはどこだっけ?」のように、相手から来たメッセージを探すのは意外に見つけられないということが多い。古いものだと、トークルームを遡っていかなければならないので手間がかかる。
 このような問題を解決する機能として、新しく追加されたのが「コンテンツ」だ。これは、トークルームにある写真、動画、ファイル、リンクをまとめて確認できるというもの。「コンテンツ」を開くと、「写真/動画」「リンク」「ファイル」のタブに上部に表示され、それぞれにトークルームでやり取りされたものが分類して確認できる。なお、この機能は、現在iPhoneのLINEアプリだけで利用できる。

【LINE】トークルームでやり取りした写真や動画やリンクをすぐ検索したい

トークルームを開いたら、画面右上の矢印アイコンをタップする

【LINE】トークルームでやり取りした写真や動画やリンクをすぐ検索したい

メニューが表示されるので、「コンテンツ」をタップする

【LINE】トークルームでやり取りした写真や動画やリンクをすぐ検索したい

「写真/動画」タブでは、やり取りした写真と動画が一覧で表示される

【LINE】トークルームでやり取りした写真や動画やリンクをすぐ検索したい

画面右下の「選択」をタップすると、写真を選択してアルバムや端末に保存することが可能だ

【LINE】トークルームでやり取りした写真や動画やリンクをすぐ検索したい

「リンク」タブでは、やり取りしたリンクが一覧で表示される。タップすれば、そのページを表示できる

【LINE】トークルームでやり取りした写真や動画やリンクをすぐ検索したい

「ファイル」タブでは、やり取りしたファイルが表示される。タップすれば、そのファイルを開くことができる。なお、有効期間を過ぎたファイルは開けないので注意しよう

【LINE】トークルームでやり取りした写真や動画やリンクをすぐ検索したい

「リンク」タブと「ファイル」タブでは、項目の右側に表示される縦3つに並んだアイコンをタップすると、当該のリンクやファイルをKeepに保存したり、他のトークに送信することができる