パナソニックの口腔洗浄器

【ジェットウォッシャードルツ】口の中が圧倒的に快適になった話

皆さんは生まれたその瞬間から数千万円の資産を有していることを自覚しているだろうか?そう、「歯」だ。すべてインプラントにすればウン百万ウン千万かかるこの歯を健康に保つためにも、そして100年の愛も一瞬で冷めてしまう「口臭」を予防するためにも、ぜひこの記事を読んで欲しい。

ジェットウォッシャードルツとは? 2つの特徴

【ジェットウォッシャードルツ】口の中が圧倒的に快適になった話

 ジェットウォッシャードルツとは、パナソニックから発売されている口腔洗浄器の名称である。ちなみにパナソニックは「ドルツ」という名前の電動歯ブラシも発売しているので間違えないように。
「口腔洗浄器?何それ?」という人には
「水を飛ばして、歯に挟まった汚れとかとるヤツ」
 といえば理解してもらえるかもしれない。
 ドルツ特徴は以下の2つ。

 

1:「歯と歯の間」と「歯周ポケット」をキレイにできる
歯磨きではなかなか取りきれない「歯と歯の間」や「歯周ポケット」の汚れ。ジェットウォッシャードルツならそれがキレイさっぱり取れる。いわば「デンタルフロス+α」のようなアイテムということだ。

 

2:歯茎をマッサージできる
ジェットウォッシャードルツには汚れを落とす「ジェット」と、歯茎をマッサージする「バブル」という2つのモードがある。バブルを使用すれば、歯ブラシでやると傷つけてしまいかねないデリケートな歯茎のマッサージができ、口内環境を健康に保つサポートをしてくれるのだ。

ジェットウォッシャードルツのメリット

【ジェットウォッシャードルツ】口の中が圧倒的に快適になった話

 僕はジェットウォッシャードルツを使いだしてからすでに3年が経とうとしている。その中で感じた嘘偽りないメリットを紹介していきたい。

 

1:歯磨きでは取れない汚れは取れる
まずはコレだ。歯と歯に挟まった汚れは歯ブラシだけではなかなかとれにくい。肉、ホウレン草、ニラ、とにかく挟まったあとにとるのは手間がかかるし、フロスだと歯茎を傷つけてしまう恐れがある。その点、ドルツなら安心してそれらの「詰まり」を吹き飛ばせる。

 

2:歯茎が健康になる
最初は少し血が出るかもしれないが、2週間ほど使い続けていると歯茎が引き締まり色も変わって健康になる。マジでこれはすごい。

 

3:口臭が減った
奥歯の裏など、歯ブラシではなかなか届かない場所もドルツならキレイにできる。中には「初めて使ったとき、口の中からドブの水が出てきた」「ザリガニが出てきた」という人もいるくらいだ。

 

4:共同で使える
ドルツは先端を変えれば家族やパートナー、友人とも共同で使える。1台買えば一人ひとりがそれぞれ買い揃える必要がない。

 

 ただ、1つだけでデメリットがある。
 それは「デカイ」ことだ。持ち運びに不便なのである……。携帯用もあるにはあるが、パワーが弱くもうそれでは満足できない体になってしまった……。

これを買った人で「買って後悔した」という人を僕は今まで一人も知らない。本当にそれくらいの神家電だ。自分用はもちろん、親へのプレゼントなど、口内環境の輪を広げていこうではないか。

 

パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ

パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ

アマゾンで購入

【ジェットウォッシャードルツ】口の中が圧倒的に快適になった話のページです。オトナライフは、【ライフスタイル健康家電】の最新ニュースをいち早くお届けします。