返品保証のあるコストコ(COSTCO)のお得な利用方法

コストコ(COSTCO)の凄いところは、会員サービスが気に入らなければ年会費を全額返金してもらえるほか、商品に満足できない場合も全額返金に応じることを保証している点。これを踏まえてコストコをお得に利用しちゃおう!

実は2つの保証が凄いコストコ(COSTCO)

返品保証のあるコストコ(COSTCO)のお得な利用方法

(Image:dennizn / Shutterstock.com)

 アメリカ生まれの会員制倉庫型ショッピングセンター「コストコ(COSTCO)」。年会費(ゴールドスターメンバー)が4,400円(税抜)もかかるのに、どうして皆が、そんなにコストコに行きたがるのか不思議に思っている人もいるかもしれない。だが、コストコ会員ならすでに誰もが知っている。実はコストコでは2つの大きな保証をしているのが凄いのだ。
 まずは「商品保証」。これは会員が購入した商品に満足できなかったときは、商品と引き換えに代金を全額返金してくれるというもの。次に「年会費保証」。こちらはコストコのシステムやサービス内容に満足できないと思った人は、有効期限内であれば解約し年会費を全額返金してもらえるというものだ。

 

■コストコの2大保証
【商品保証】

万一、購入した商品に満足できない場合は、商品と引き換えに代金を全額返金可能

 

【年会費保証】

コストコのシステムやサービス内容に満足できない場合、有効期限内であれば解約して年会費を全額返金可能

返品保証のあるコストコ(COSTCO)のお得な利用方法

年会費は有効期限内に申し出れば全額返金してもらえる。とくに引き留められることもないが、退会後1年は会員になることができないデメリットも……

デジタル製品や白物家電以外はいつでも返品可能

返品保証のあるコストコ(COSTCO)のお得な利用方法

コストコは食品も含め基本的に全品いつでも返品可能だが、デジタル機器や白物家電などは90日以内となっているので注意が必要だ

 コストコには2大保証システムがあるため、たとえば洋服などは試着できないが、購入後にサイズが合わなかったという理由で返品できる。また、コストコの食品はサイズが大きく量も多いが、もし、少し食べて口に合わなかった場合でも、それを理由に返品できるらしい。遠方で返品できない場合は電話で報告するだけでOKになることも。これだけでも十分驚くが、基本的にコストコの商品には返品期限がないのである。
 返品に期限があるのは、テレビやパソコン、カメラ、タブレット、ドローンおよび白物家電など。これらはいずれも90日以内となっている。だが、考え方によっては、ちょっと気になっているデジタル家電をとりあえず購入して、90日間は無料で試せるということでもある。これは便利!
 もちろん、年会費も有効期限内であれば全額返金可能だが、退会後1年は同居する家族を含め会員になれないので、デメリットも大きいことを覚えておこう。

●コストコ(COSTCO)公式は→こちら

 

返品保証のあるコストコ(COSTCO)のお得な利用方法のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフCOSTCO得する買い物】の最新ニュースをいち早くお届けします。