具体的な距離を概算で測定可能

【Googleマップ】目的地までの距離や経路などを計ることができる

目的地までの距離を知りたい場合、地図を見ただけではおおよその直線距離しか測れない。しかし、Googleマップなら道をトレースするように計測する機能があるので、目的地までの具体的な距離を概算で計測することが可能だ。

Googleマップの「距離の計測」機能を使おう

【Googleマップ】目的地までの距離や経路などを計ることができる

(Image:AngieYeoh / Shutterstock.com)

Googleマップアプリでは、地点を指定して距離を測定する「距離の計測」機能が利用できる。これは指定した場所から地点をマークしていき、距離の合計を計測するものだ。道をなぞるように計測できるのが大きな特徴だ。
この機能を使えば、目的地までの距離を計測するだけでなく、普段の散歩コースやジョギングコースの距離の計測、引っ越し先の自宅から駅までの距離を計測、旅先で移動を予定している距離の計測といったように、色々なシーンで役に立つ。知っておくととても便利な機能だ。

【Googleマップ】目的地までの距離や経路などを計ることができる

距離を測り始める地点をロングタッチする。ピンが立ち、画面下に「指定した地点」と表示されたら、これを上にスワイプする

【Googleマップ】目的地までの距離や経路などを計ることができる

その場所の詳細情報が表示されるので、「距離を測定」をタップする

【Googleマップ】目的地までの距離や経路などを計ることができる

地図上に点線が表示される。この点線の先端を次の目的(折り曲がる場所か目的地)に合わうように画面上をスワイプして地図を動かす。目的地に届いたら、「地点を追加」をタップする

【Googleマップ】目的地までの距離や経路などを計ることができる

このようにして道をなぞるようにして目的地に近づけていく。現時点での計測値を確認するには、画面の左下に表示される距離を確認しよう。なお、計測できる最小単位は、300mまでが10m単位、1kmまでが50m単位、1km以上は1m単位となる

日常生活で距離を調べることはよくある。「距離の測定」機能はとても地味な機能に見えるが、実はとても役立つものだ。Googleマップなら簡単な操作ですぐに調べられるので、ぜひ活用しよう。

 

【Googleマップ】目的地までの距離や経路などを計ることができるのページです。オトナライフは、【アプリGoogleGoogleマップアプリ】の最新ニュースをいち早くお届けします。