オトナライフ世界紀行

【ノルウェー】「スリル満点の絶壁一枚岩から望む絶景光のフィヨルド」

ノルウェー南西部に位置するリーセフィヨルド。ノルウェー語で「光のフィヨルド」を意味する名前は、周辺に分布する花こう岩が、光る性質を持つことに由来しています。
リーセフィヨルドの全長は42キロに達し、高さ1000メートル以上の絶壁「シェラーグ」をはじめとする、垂直に切り立った巨大な岩壁に挟まれた海岸線が続く光景は、まさに絶景です。

【ペルー】ナスカの地上絵「古代ナスカ人が残した、”人類最大の謎”」

続きは【Docca(ドッカ)】で読む

 

世界とリンクする脳内逃避マガジン「Docca(ドッカ)」からの転載記事です。

【ノルウェー】「スリル満点の絶壁一枚岩から望む絶景光のフィヨルド」のページです。オトナライフは、【ライフスタイル、世界紀行、旅行、海外、海外旅行、観光】の最新ニュースをいち早くお届けします。