充電も十分なはずなのになぜ?

iPhoneやスマホの画面が真っ暗で電源が入らない、つかない!

iPhone、スマホやタブレットを使っていて、「さっきまで電源が入っていたのに、うんともすんとも言わなくなった!」という事態ほど焦ることはない。充電も十分なはずなのに電源が入らない場合、まず試したいのがスマホの強制再起動。たいてい、もとに戻る。

スマホがフリーズしているだけなら再起動で治る

iPhoneやスマホの画面が真っ暗で電源が入らない、つかない!

充電ケーブルを接続しても充電ランプがつかない、画面が点灯しないといった場合、フリーズの可能性が高い。ただし、電池が空っぽのときは、充電ランプや画面もつかない。強制再起動しても反応がないときは、最低30分以上は充電する

 スマホの画面が真っ黒のままで、何をしても反応しない。充電も試してみたけど、画面が黒いまま。このような症状が起きると故障したと思いがちだ。しかしこの症状、スマホがスリープ中にフリーズしているだけ、ということが多い。フリーズとは、画面が突然動かなくなって、何の操作も受け付けなくなる状態のこと。アプリを使っているときに経験したことがある人も多いだろう。これがスリープ中に発生していると思ってもらえばわかりやすいはずだ。
 充電もしっかりされているとわかっているときは、まず「強制再起動」を試してみよう。もしフリーズが原因なら、スマホが再起動して元のように使えるようになるはずだ。

iPhoneやスマホの画面が真っ暗で電源が入らない、つかない!
大きい画像を表示

お使いのスマホに合わせて操作し、強制再起動する。なお、上の表で説明しているAndroidスマホは一般的な手順だ。一部メーカーのスマホは手順が異なることがあるので注意しよう

スマホは現代の生活になくてはならないもの。だからこそ、突然のトラブルには落ち着いて対処したい。スリープ中のフリーズは案外見落としやすいケースなので、このような症状が出たら強制再起動を試してみよう。

 

(文=岩渕茂/フリーライター)

 

 

iPhoneやスマホの画面が真っ暗で電源が入らない、つかない!のページです。オトナライフは、【デジタルAndroidiPhoneスマホバッテリー】の最新ニュースをいち早くお届けします。