価格は日々変動しているって知ってた!

【Amazon】価格変動がわかる「モノレート」を利用すれば底値で購入できるかも!

実は、毎日のように価格が変動しているAmazon。誰もが「買い時はいつ?」なのか知りたいだろう。ポチった翌日に値下がりしたら悔しいが、在庫切れになって買えないのも困る……。そんなAmazonの値動きをバッチリ調べられるサイトが「モノレート(MONO RATE)」だ。「モノレート」を活用すれば、欲しい商品を底値で購入できるかも!

「モノレート」ならAmazonの値動きが一目でわかる!

【Amazon】価格変動がわかる「モノレート」を利用すれば底値で購入できるかも!

(Image:Lutsenko_Oleksandr / Shutterstock.com)

 Amazonの価格は意外と日々変動している。そのためAmazonでの買い物で、いつも悩むのが「買い時」の見極めだ。ポチった翌日にさらに値下がりしたり、後からもっとお得な商品を発見してしまって、悔しい思いをしている人も多いのではないだろうか? とはいえ、常にページに張り付いて価格をチェックしているワケにもいかない……。
 そこで今回おすすめしたいのが、常に変動するAmazonの値動きをチェックできるWebサイト「モノレート(MONO RATE)」である。Amazonの商品ランキングと価格推移がわかりやすくグラフで表示されており、このデータを活用することで、その商品の値動きから、ある程度は相場価格や底値が確認できるのである。これなら、Amazonでお得に買い物ができるはずだ。

【Amazon】価格変動がわかる「モノレート」を利用すれば底値で購入できるかも!

(Image:mnrate.com)

大きい画像を表示

商品の検索は、商品名以外にもJANコード・ASINコード・ISBNコードに対応する

【Amazon】価格変動がわかる「モノレート」を利用すれば底値で購入できるかも!

(Image:mnrate.com)

大きい画像を表示

この2カ月間の細かい価格の推移や出品者数の増減などのデータも知ることができる

モノレートなら商品価格の変化をある程度予測できる

【Amazon】価格変動がわかる「モノレート」を利用すれば底値で購入できるかも!

(Image:mnrate.com)

大きい画像を表示

期間ごとの最安値も一目でわかるので、現在の価格が割高か割安かも判断可能だ

 欲しい商品の検索は、商品名以外にもJANコード・ASINコード・ISBNコードの入力でも可能となっている。現在の価格と直近の値動きの傾向は簡単にグラフで確認できるが、さらにこの2カ月間の価格の推移、出品者数・ランキングなど細かいデータもチェックOK。ページの最後には、期間ごとの最安値の一覧表まで用意されている。
 このグラフの変動を細かく見ていくと、売れた数やそのタイミングがわかるだけでなく、今後の値動きもおおよそ推測できるようになる。たとえば、出品者数が増加しているようならば、価格競争が起こり値下げが期待できるし、逆に売れ行きが好調で商品数自体が少ないようなら、値上がりする可能性が高まると判断できるわけだ。
 今、買い時かどうか悩んでいる商品があるなら、是非モノレートのデータをチェックしてみよう!

●モノレート(MONO RATE)は→こちら

 

【Amazon】価格変動がわかる「モノレート」を利用すれば底値で購入できるかも!のページです。オトナライフは、【ライフスタイルAmazon買い物】の最新ニュースをいち早くお届けします。