預けないだけで時間短縮!

機内持ち込みバッグの賢い選び方! 「スーツケース・リュック」何がいい?

大きなスーツケースを持って旅をするのは、移動に困難が生じることもありますし、何より預けている荷物が出てくるのを空港で待つのに時間がかかります。飛行機が着陸してから空港を出るまで何時間もかかってしまうことがあるのは、入国審査だけでなく、荷物の受け取りの待ち時間が原因の一つになっていることも。
そんななか、機内持ち込み用バッグだけで旅をすることで、ロストバゲッジの心配もなく、身軽で効率よく移動できるようになるんです。また、2週間以内の旅行なら、機内持ち込み用バッグだけでも十分と言えるでしょう。
そうはいっても、機内持ち込み用バッグを選ぶ時にはいくつかの注意点があります。各航空会社は、機内持ち込み用バッグのサイズや重量などを制限するルールがあり、また座席上の棚に収まる大きさでなければいけません。規定外の荷物を機内に持ち込もうとすると、超過料金を請求されたり、荷物の預け入れを要求されることもあります。まずは、各航空会社のルールに従ったうえで、自分に合ったバッグをチョイスしてみましょう。
今回は、そんな機内持ち込み用バッグの賢い選び方をご紹介します。

機内持ち込みバッグの賢い選び方! 「スーツケース・リュック」何がいい?

続きは【Docca(ドッカ)】で読む

 

世界とリンクする脳内逃避マガジン「Docca(ドッカ)」からの転載記事です。

機内持ち込みバッグの賢い選び方! 「スーツケース・リュック」何がいい?のページです。オトナライフは、【ライフスタイル旅行海外海外旅行観光】の最新ニュースをいち早くお届けします。