あて名ラベルを手書きする必要なし

「ゆうパックスマホ割」アプリならゆうパックが180円割引!

ネットオークションなどで大量の荷物を発送するのに、いつも「ゆうパック」を利用している人に朗報。なんと郵便局の公式アプリ「ゆうパックスマホ割」で発送すると基本料金が180円も割引きに! しかも、あて名ラベルの手書きが不要になったり、相手の住所がわからなくても荷物が送れるなど、想像以上にお得で便利なアプリなのだ。これを使わない手はないぞ!

基本料金180円割引き以外にもお得な割引きがある!

「ゆうパックスマホ割」アプリならゆうパックが180円割引!

(Image:Pedro Martinez Valera / Shutterstock.com)

 ネットオークションなどで大量に荷物を「ゆうパック」で送っている人なら、郵便局の公式アプリ「ゆうパックスマホ割」を今すぐ登録しよう。まず、この「ゆうパックスマホ割」アプリを使って発送すると、基本料金が180円割引きになるほか、受け取り場所を郵便局にして発送すると100円割引きになる。さらに、年間10個以上発送すると、次回から送料が10%になるのだ。しかも、アプリにクレジットカードを登録しておけば、クレカ決済も可能になるのがうれしい。これだけでも「ゆうパックスマホ割」アプリを導入する価値があるが、ほかにも便利な機能が満載されているという。

「ゆうパックスマホ割」アプリならゆうパックが180円割引!

(Image:post.japanpost.jp)

ポイントその1は「トク」。アプリ利用で基本料金が180円引きになるほか、受け取り場所を郵便局に指定して発送すると100円引きなる。さらに年間10個以上の発送で送料が10%オフになる!

「ゆうパックスマホ割」アプリならゆうパックが180円割引!

(Image:post.japanpost.jp)

ポイントその2は「ラク」。「ゆうプリタッチ」で二次元コードをスキャンすればラベルを印刷できる。もう、手書きであて名を書く必要はない。これは楽チン!

相手の住所がわからなくても発送できちゃう!?

「ゆうパックスマホ割」アプリならゆうパックが180円割引!

(Image:post.japanpost.jp)

ポイントその3は「ベンリ」。「かんたんSNSでお届け」は、郵便局、コンビニ、はこぽす受け取り限定になるが、相手の住所がわからなくても荷物を発送できる!

「ゆうパックスマホ割」はiPhoneやAndroidで利用でき、ゆうパックを便利かつお得に発送できるアプリ。料金が割引きになるだけでなく、便利な機能にも対応している。
 まず、注目したいのが「ゆうプリタッチ」。これは二次元コードをスキャンすれば、あて名ラベルが印刷できるというもの。いちいち、手書きであて名を書く必要がなくなるのはうれしい限りだ。次に驚くのが「かんたんSNSでお届け」だ。これは相手の住所がわからなくても、荷物を届けられる機能。さすがに配送先は郵便局やコンビニ、はこぽすに限定されるが、受け取る側は自分の住所を相手に知られないので、プライバシーが守られるというわけだ。
 ちなみに、一度発送した相手はアドレス帳に登録できるので、2度目以降の発送は手間が省けなるなど、お役所イメージのある郵便局にしては、かなり頑張ったアプリという印象。ゆうパックを利用するときは是非「ゆうパックスマホ割」を使ってみよう!

ゆうパックスマホ割

ゆうパックスマホ割

アマゾンで購入 楽天で購入

「ゆうパックスマホ割」アプリならゆうパックが180円割引!のページです。オトナライフは、【裏ワザアプリゆうパック日本郵便】の最新ニュースをいち早くお届けします。