大人数で同時に見るには小さすぎる

iPhoneやiPadの画面を自宅の大型テレビに映したい!

iPhoneの画面は最大でも6.5インチ。一人で使うには十分なサイズだが、撮った写真や動画を大人数で同時に観るには小さすぎる……。そんなときは「iPhone/Lightning to HDMI変換ケーブル」を使って、リビングの大型TVに表示させよう。家族や友達みんなで旅の思い出やイベントの記録を楽しめるぞ!

大型テレビに映せば家族みんなで楽しめる!

(Image:Amazon.co.jp)

 友だちとの旅行や家族旅行、結婚式や子どもの発表会など、iPhoneで撮った写真や動画は家族や友達と一緒に見たいが、iPhoneの画面は小さくて……。事実、iPhoneの画面は「Xs Max」でも6.5インチ。「SE」ではたった4インチしかないのだ。これでは友だちや家族など、多人数で同時に楽しむには、いささか画面が小さすぎると言わざるを得ない。
 そこでおすすめしたいのが、Lightning端子から映像をHDMIケーブルに変換できる「iPhone/Lightning to HDMI変換ケーブル」だ。これがあれば、iPhoneの画面を手軽にリビングの大型TVに映し出せるのである。ただし、この「iPhone/Lightning to HDMI変換ケーブル」を利用できるのは、iOS8以上のシステムをサポートしLightningコネクタを搭載する機種となっている点には要注意。とはいえ、iOS8以上であればiPhoneだけでなく、iPod TouchやiPadシリーズにも対応するのがうれしい。

接続は超簡単で専用アプリなども不要!

(Image:Amazon.co.jp)

「大きなTVで動画を観たい」というニーズに「iPhone/Lightning to HDMI変換ケーブル」は最適。自分で撮ったムービーやYouTubeなどは問題ないが、AmazonプライムやNetflix、Huluなどの有料動画配信サービスの映像は、コピーガードがかかっていて出力することができないのがちょっと残念……

「iPhone/Lightning to HDMI変換ケーブル」の接続はとても簡単。AV機器にうとい初心者でも扱いやすいはずだ。ケーブルのHDMIコネクタはTVに、LightningコネクタはiPhone(またはiPod TouchやiPad)に接続。そして、もうひとつケーブルから出ている電源用のUSBコネクタは、ACアダプタに挿し込むだけでOKなのだ。あとは「このコンピュータを信頼しますか」のメッセージに「信頼」をタップすればOK。専用アプリや映像出力の設定操作などは必要ない。
「iPhone/Lightning to HDMI変換ケーブル」は、iPhoneで撮った写真や動画だけでなく、ゲームにも対応する。遅延のない1080pのHD画質を実現しているので、『荒野行動』などリアルタイムでの操作が問われるFPSも大画面TVで楽しめるのがうれしい。

CASAFE 最新版iPhone/Lightning to HDMI変換ケーブル

CASAFE 最新版iPhone/Lightning to HDMI変換ケーブル

アマゾンで購入

iPhoneやiPadの画面を自宅の大型テレビに映したい!のページです。オトナライフは、【デジタルiPadiPhoneTV】の最新ニュースをいち早くお届けします。