他の回転寿司より最低投資額が低い

【株主優待】カッパ寿司は年6,000円もタダで寿司が食え総合配当利回りは4.28%

週末に家族で食事に出かけるときは100円均一の回転寿司によく行くという人は多いハズ。ならば「カッパ寿司」の株主になってみてはいかがだろうか? 100株の株主になれば年間6,000円分のポイントがもらえるので、子どもを連れて大人数で行っても、お腹いっぱいタダで寿司を食べられるぞ!

最低投資額が低く配当利回りも高いカッパ寿司

 家族みんなで食事をするとき、100円均一の回転寿司を利用している人は多いだろう。となれば、誰もが株主優待券でタダ寿司を食えないものかと考えてしまうはず……。
 ところが、100円均一の回転寿司は意外と株主優待がショボイところが多いのだ。たとえば、一番人気の「スシロー」は最低投資額が70万円以上必要で、年4,000円分しか食事券がもらえないし、「くら寿司」も最低投資額が50万円以上と高額で、食事券は年2,500円分しかもらえないのである。
 だが、そこで諦めてはいけない。筆者がおすすめするのはカッパ寿司でお馴染みの「カッパ・クリエイト(株)(東1・7421)」である。配当は5円しかないので配当利回りは0.33%なのだが、最低投資額は15万1,800円と他社より投資しやすい。しかも、100株の株主でも年間6,000円分のポイントが付与されるのである。この株主優待ポイントを含めた総合利回りは、なんと4.28%もあるのだ(2019年3月18日時点)。

 

■カッパ・クリエイト(株)(東1・7421)の基本情報
株価:1,518円
売買単位:100株
最低投資額:15万1,800円
配当金:5円(×100株=500円)
配当利回り:0.33%
株主優待:グループポイント(3月・9月)
※2019年3月18日時点

 

■カッパ・クリエイト(株)の株主優待
100株以上 グループポイント 3,000円分(×年2回)
1,000株以上 グループポイント 6,000円分(×年2回)
2,000株以上 グループポイント 1万2,000円分(×年2回)
※株主優待分を含む実質配当利回りは約4.28%(100株時)

スシローやくら寿司などに比べるとイマイチなカッパ寿司だったが、コロワイド・グループ傘下になってからは、味やサービスはかなり改善された印象を受ける

(Image:kappa-create.co.jp)

カッパ・クリエイトの株主優待カード。このカードに株主優待のポイントが付与されるので、店舗で代金の支払いが可能になる。なお、株を売却して株主番号が変わらない限り、このカードはずっと利用できる

コロワイドやアトムの店舗でもポイントを使える!

(Image:kappa-create.co.jp)

大きい画像を表示

株主優待のポイントはコロワイドグループの他店舗でも利用できるほか、株主優待サイトで肉、魚、お酒、お米などの商品に変えることもできるのがうれしい

 正直言って、かつてのカッパ寿司は他社に比べるとやや美味しくなかった。しかし、コロワイドグループ傘下になってからは、かなり美味しくなってサービスも改善されている印象を受ける。カッパ・クリエイトの株主になれば、そんなカッパ寿司で、家族みんなでお腹いっぱい寿司を食べられるのだ。
 また、カッパ・クリエイトはコロワイドグループ傘下なので、コロワイドやアトムなどの他店舗でも利用可能だ。たとえば、アトムの株主優待ポイントをカッパ寿司で利用することもできる。もし、店舗でポイントを使わないのであれば、株主優待サイトで肉や魚、お米などと交換することも可能である。
 なお、株主優待ポイントは3月末分は6月に付与、9月末分は12月に付与され、1年間有効なので、失効しないようにしっかり使い切ろう。もちろん、株投資は自己責任で!

 

■カッパ・クリエイトの株主優待ポイントが使えない店舗
・レインズインターナショナル全店舗
・フレッシュネス全店舗
・シルスマリア全店舗
・バンノウ水産(一部)
・ステーキとローストビーフ丼のお店 宮(一部)
※コロワイドグループでもカッパ・クリエイトのポイントが使えない店舗がある。必ず公式サイトで確認してから利用しよう

【株主優待】カッパ寿司は年6,000円もタダで寿司が食え総合配当利回りは4.28%のページです。オトナライフは、【マネーカッパ寿司株主優待資産運用】の最新ニュースをいち早くお届けします。