頻繁に使う単語を登録すれば効率UP

【iPhone】なかなか変換できない言葉をユーザ辞書に登録したい!

読みを入力すれば一発で変換できない単語は、一文字ずつ入力しなければならず非常に面倒なもの。そのような単語を頻繁に入力するのであれば、ユーザ辞書に登録してしまえば圧倒的に効率がよくなる。よく使う単語も登録しておくとさらに便利だ。

ユーザ辞書に登録すれば入力効率が大幅アップ

(Image:Alim Yakubov / Shutterstock.com)

 読みの難しい単語だけでなく、住所や定型文など、ユーザ辞書を活用すると、入力がとても楽になる。ユーザ辞書に登録するには、「単語」と「よみ」を登録すればよい。「単語」には入力したい単語を、「よみ」には予測変換を出すための文字を入力する。登録したら、予測変換に表示されるかチェックしておこう。

設定画面を開き、「一般」→「キーボード」→「ユーザ辞書」をタップ。単語を追加するときは、画面右上の「+」をタップする

「単語」には入力したい単語、「よみ」には予測変換を出すための文字を入力し、「保存」をタップする。これでユーザ辞書に単語が登録された

登録した「よみ」を入力すると、変換候補にその単語が表示されるようになる

アプリで文字を選択して登録もできる

文字を選択できるアプリアプリを開き、ユーザ辞書に追加したい単語を選択。表示されたメニューの「ユーザ辞書」をタップする。英数字だけだと「ユーザ辞書」が表示されないため、前後にある日本語部分も一緒に選択する

 ブラウザーやメールなど、文字を選択できるアプリなら、選択した文字をユーザ辞書に追加することが可能だ。難しい読みの単語などを調べたようなとき、選択すればその単語はあっという間に登録できる。
なお、英数字だけを選択した場合はユーザ辞書に登録できない。英数字の単語を登録するときは、その前後の日本語も一緒に選択し、登録時に不要な部分を削除してから登録しよう。

単語登録の画面になるので、同じ要領で登録しよう。英数字の場合は、前後にある余計な部分を削除してから登録する

ユーザ辞書を編集するには?

設定画面を開き、「一般」→「キーボード」→「ユーザ辞書」をタップし、「ユーザ辞書」画面を表示する。単語を編集したいときは、単語をタップして修正する

 ユーザ辞書の編集は、登録時に表示した「ユーザ辞書」画面で行う。「ユーザ辞書」画面では、登録されているユーザ辞書が一覧で表示される。編集する場合は、編集したい単語をタップして編集、削除する場合は単語を左にスワイプすればよい。

単語を削除したいときは、削除する単語を左に向かってスワイプ。表示された「削除」をタップすればよい

ユーザ辞書を登録しておけば、文字入力が圧倒的に楽になるので、ぜひ利用したい機能だ。iPhoneのユーザ辞書は、同じApple IDでサインインしているiPadやMacでも同期される。Apple製品を活用している人は、より便利になるだろう。

 

 

【iPhone】なかなか変換できない言葉をユーザ辞書に登録したい!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスiPhoneスキル便利ツール】の最新ニュースをいち早くお届けします。