IPアドレスを外国のものにすればOK

「Fire TV Stick」でNetflix (ネットフリックス) の海外配信動画を観る裏ワザ

大型TVに接続してさまざまな動画がオンデマンドで楽しめる「Fire TV Stick」。すでに、Fire TV StickでNetflix (ネットフリックス) やHuluなどを楽しんでいる人も多いだろうが、実は日本と海外では配信されている動画が異なるのはご存知だろうか? 今回はIPアドレスを偽装して、NetflixやFuluなどの海外配信番組を視聴する裏ワザを紹介しよう。

海外のNetflix (ネットフリックス) では日本未配信作品がたくさんある!

(Image:Najmi Arif / Shutterstock.com)

 リビングの大型TVに接続してさまざまなネット配信動画を楽しめる「Fire TV Stick」。すでにNetflix (ネットフリックス) やHulu、dTV、DAZNなどを楽しんでる人も多いことだろう。だが、世界中でVOD(ビデオ・オン・デマンド)の動画作品を配信しているNetflixやHuluなどは、国ごとで観られる作品が異なることはご存じだろうか? たとえば、日本ではまだ劇場公開中のハリウッド映画も、米国ではNetflixで観られたり、英国で放映されたTVシリーズなども英国のNETFLIXでは配信されているのに、日本では未配信だったりするのだ。
 Netflixは全世界共通IDになっているので、日本未配信の作品も簡単に見られそうだが、インターネットのIPアドレスによって、シャットアウトされている。逆に言えば、IPアドレスを海外のものに偽装さえすれば、Netflixで海外の配信作品を観ることも可能となるのである。

(Image:Amazon.co.jp)

NetflixやHuluなど、さまざまな動画配信サービスを利用できる「Fire TV Stick」。VPNツールを使ってIPアドレスを偽装すれば、海外の配信動画をこっそり楽しむことができる!

「VPN Gate」で表示されるサーバ一覧で日本以外の国を選択しよう。たとえば、米国を選択するとIPアドレスが米国のものに偽装されるので、米国版のNetflixを見放題になる

VPNツールでIPアドレスを偽装すればOK!

(Image:pixinoo / Shutterstock.com)

 IPアドレスを偽装するには「Fire TV Stick」で「Downloader」のブラウザ機能を使い、アプリ配信サイトから「VPN Gate」と「OpenVPN Connect」というVPNツールをインストールする。このVPNツールを使って、たとえば米国を選択すればIPアドレスが米国のものに偽装されるため、米国のNetflixを視聴可能になるというわけだ。ただし、米国のNetflixでは日本語の吹き替えや字幕などは一切表示されない。当たり前のことだが、ある程度は英語のヒアリングができないと、せっかく苦労して米国版Netflixを見てもあまり楽しめないだろう。
 なお、Amazonプライム・ビデオはアカウントの管理方法がNetflixとは異なるため、残念ながらこの方法では海外配信作品を見ることはできないようだ。

●Netflixは→こちら

 

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

アマゾンで購入

「Fire TV Stick」でNetflix (ネットフリックス) の海外配信動画を観る裏ワザのページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスAmazonNETFLIX動画映画】の最新ニュースをいち早くお届けします。