タダでパンダに会いに行こう!

上野動物園が無料になる日って1年で何日くらいあるの?

可愛らしいジャイアントパンダといえば、上野動物園を思い浮かべる人が多いだろう。通常は大人600円の入場料が必要だが、その上野動物園は年に3回無料で入場できる「無料開園日」があることはあまり知られていない。どうせなら、無料でパンダに会いに行こう!

上野動物園は年3回無料入場デーがある!

 上野動物園といえば「パンダ」。パンダといえば「上野動物園」を思い浮かべるだろう。1972年、日中国交正常化によって初めて中国から贈られたジャイアントパンダは、今も昔も大人気だ。一度は上野動物園でパンダに会いたいと思っている人も多いはず。
 そんな上野動物園は、年3回無料開園日があり、誰でも無料で入園できる日があるのをご存じだろうか? この事実はあまり知られていないが、無料開園日は3月20日の開園記念日、5月4日のみどりの日、10月1日の都民の日となっている。また、都内在住・在学中学生や小学6年生以下はいつでも無料で、5月5日のこどもの日はすべての中学生が無料になるのである。どうせなら、無料開園日を狙ってタダでパンダに会いに行こう! 

通常は大人600円の入場料が必要だが、年に3回ある無料開園日は無料で入れる。また、都内在住・在学の中学生や小学6年生は1年中無料で入れることもあまり知られていない

もちろん上野動物園の無料デーは激混みです!

(Image:tokyo-zoo.net)

上野動物園の公式サイトで「ご利用案内」→「開園時間・旧園日・入園料」のページを確認しよう。無料開園日は3月20日の開園記念日、5月4日のみどりの日、10月1日の都民の日となっている。なお、5月5日のこどもの日はすべての中学生が無料になる

「上野動物園の入場料が無料!?」と聞けば、当然、無料開園日は朝からメチャメチャ混雑している。入場するのに1時間程度は待つ覚悟が必要で、パンダの前は長時間立ち止まることができないように規制されていることもある。それを覚悟で行くなら狙い目は、3月20日の開園記念日と10月1日の都民の日だ。5月4日のみどりの日は大型連休中なので、この3日間の中ではもっとも混雑していると思っていい。
 ちなみに、上野動物園は9時30分~17時までなので昼からは長蛇の列となる。朝イチで並ぶか夕方に行くほうがよいだろう。

●上野動物園(公式)は→こちら

 

 

 

上野動物園が無料になる日って1年で何日くらいあるの?のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネス動物園得する観光】の最新ニュースをいち早くお届けします。