【Android】スマホの位置情報(GPS)を偽装したい!

場所を選択するだけで、現在地を偽装できるGPS偽装ツール。Androidスマホでは、この手のアプリが多く提供されているが、場所だけを偽装するなら「Fake GPS Location Spoofer Free」が便利。これは、場所をダブルタップするだけですぐにその場所にいたことにできる。

ツールを使う前にスマホの設定を変更しよう

【Android】スマホの位置情報(GPS)を偽装したい!

(Image:Shutterstock.com)

 以前紹介した「Fake GPS Location – GPS JoyStick」は、場所の偽装だけでなく、動いているように見せかけるなど多機能なGPS偽装ツールだ。しかし、機能が多い分、操作がやや面倒なところがある。もし、「ある一定の場所にいることにしたい」という使い方なら、「Fake GPS Location Spoofer Free」がお勧めだ。
 このアプリは、現在地を指定した場所にするだけのシンプルなツール。場所をダブルタップすればそこにいたことにできる。たとえば「ちょっと席を外すけど会社にいたことにしたい」とか「客先の打ち合わせが長引いているということにしたい」といったシチュエーションなら場所を動かす必要がないので、このアプリのほうが使い勝手がいいだろう。

【Android】スマホの位置情報(GPS)を偽装したい!

設定画面で「端末情報」を開き、画面の下部にある「ビルド番号」を7回程度タップする。「開発者向けオプションが〜」のメッセージが出たら成功だ

【Android】スマホの位置情報(GPS)を偽装したい!

設定画面で「システム」→「詳細情報」→「開発者向けオプション」の順にタップする

【Android】スマホの位置情報(GPS)を偽装したい!

画面下部にスクロールさせ、「仮の現在地情報アプリを選択」をタップする

【Android】スマホの位置情報(GPS)を偽装したい!

「アプリの選択」が表示されるので、「Fake GPS Free」をタップする

【Android】スマホの位置情報(GPS)を偽装したい!

アプリを開くと地図が表示されるので、偽装したい場所をダブルタップしよう

【Android】スマホの位置情報(GPS)を偽装したい!

タップした場所にピンが立った。あとは画面右下の「▶」アイコンをタップする。これで、場所の偽装は完了。地図アプリなどで現在地を表示すると、この場所になっているはずだ

【Android】スマホの位置情報(GPS)を偽装したい!

地図ではなく、航空写真でマップを確認したいときは、画面上部の地図アイコンをタップし、「サテライト」を選択する

【Android】スマホの位置情報(GPS)を偽装したい!

表示が航空写真に切り替わる。偽装する場所が不自然でないかどうか確認したいときに使うと便利だ

【Android】スマホの位置情報(GPS)を偽装したい!

偽装をやめたいときは、画面上から下に向かってスワイプし、「■」をタップすればよい

「Fake GPS Location Spoofer Free」は、現在地を偽装するだけのシンプルなツールなので、操作がとても簡単というのが大きなメリットだ。現在地を動かす必要がないなら、ぜひこのアプリを試してみよう。

 

 

Fake GPS Location Spoofer Free

Fake GPS Location Spoofer Free

楽天で購入

【Android】スマホの位置情報(GPS)を偽装したい!のページです。オトナライフは、【アプリGPS位置情報偽装】の最新ニュースをいち早くお届けします。