カバーが自動で閉じて画面を守る

うっかりスマホを落としたとき液晶の画面割れを防ぎたい!

スマホを使っていて怖いのは、うっかり落として液晶画面を割ってしまうことだ。ケースや保護シートを付けていても、当たりどころが悪いと簡単にヒビが入る。そんな心配は、手を離すと一瞬で自動的にフタが閉まる手帳型ケースを使えば解決だ!

液晶画面を守る手帳型ケース「CAT FLIP」

(Image:Amazon.co.jp)

iPhone向けは6/6Plus以降の各機種に対応する製品が用意されているが、Androidスマホ向けはMとLの2サイズのラインナップ

 スマホは常に持ち歩いて、屋外で取り出して使うことも多い。ということは、手を滑らせて、硬いコンクリートなどの上に落としてしまう可能性も高いのだ。スマホ本体はどんなに安くても1万円、高いものでは10万円くらいするだけでなく、モノによっては国内では修理できないこともあるため、画面が割れたりしたら涙を流すだけでは済まないダメージを受けてしまうだろう。こうした懸念を払拭してくれるのが、サンクレストのスマホケース「CAT FLIP」だ。
「CAT FLIP」は一見すると普通の手帳型スマホケースだが、他の製品と大きく違うのは、手を離すと瞬時にフタが閉じて、落下時に画面が破損するのを防いでくれる点だ。これなら、うっかり手を滑らせることが多い人でも安心して利用できる。iPhoneシリーズ用の他に汎用の製品も用意されており、Androidスマホのマイナーな機種でも使えるのもありがたい。

(Image:岡里名桜/フリーライター)

カラーは落ち着いた単色のもの以外に、プリント柄やキャラクターをあしらったポップなものも選択可能

(Image:岡里名桜/フリーライター)

iPhone向けは機種ごとに最適化された枠にはめ込む方式だが、Android向けはスマホ本体の背面に保護シートを貼ってから、強力な粘着テープで貼り付ける方式。なお、左側のUSBアダプターは、手を離すと閉じてしまうので撮影用に載せてあるだけで、重量は40グラムほど。開いておくために、意識するほどの力を入れる必要はない

(Image:岡里名桜/フリーライター)

iPhone向けは背面カメラの位置に穴があるが、Android向けはスマホ本体を上方向にスライドさせて写真撮影を行うようになっている

自動的にフタ閉じるのは、落下時以外にもメリットがある。ちょっとしたときにスマホを机の上などに置きっぱなしにした際も、すぐに液晶画面が隠れるので、表示内容が不用意に他人の目に触れることを防げるのだ。
なお、このケースを手に入れると、多くの人は落下テストをしてみたくなるだろう。その際には床に座布団やクッションを敷くなどして、充分に安全を確保してから実行するようにしよう。あるいは、自分でテストせずに、開発元が公開している動画(http://suncrest.co.jp/sp/free/index.html?id=1733)を見るだけにとどめておくのも賢い選択だ。

 

iDress CAT FLIP KUSUKUSU

iDress CAT FLIP KUSUKUSU

アマゾンで購入

うっかりスマホを落としたとき液晶の画面割れを防ぎたい!のページです。オトナライフは、【ライフスタイルAndroidiPhoneスマホ対処法】の最新ニュースをいち早くお届けします。