ログイン端末を調べることが可能

【Twitter】自分のアカウントを無断で利用されていないか確認したい!

Twitterで自分が投稿した覚えのないツイートがされているときは、不正ログインされている可能性も考えられる。不正ログインについては、現在ログインしている端末を調べることによってチェックが可能だ。怪しい端末がログインしていたら、すぐに切断するのがベストだ。

「セッション」では現在ログイン中の端末を確認できる

【Twitter】自分のアカウントを無断で利用されていないか確認したい!

(Image:mama_mia / Shutterstock.com)

 Twitterで不正に操作されてしまう原因には、以前紹介したアプリ連携の不正利用のほかに、自分のアカウント情報を無断利用して第三者がログインする不正アクセスがある。不正ログインされているかどうかを確認するには、まず「セッション」をチェックしよう。ここでは、現在ログイン中の端末が一覧で表示される。この画面からは、指定した端末を強制的にログアウトさせることができるので、身に覚えのない端末は即座に終了させよう。
 なお、ログアウトしている端末はここには表示されない。不正利用の疑いがあるときは、身に覚えのない端末が表示されていなくても、パスワードを変更するなどの対処は必ず実施したほうがよい。

【Twitter】自分のアカウントを無断で利用されていないか確認したい!

Twitterアプリを開き、画面左上のアカウントアイコン→「設定とプライバシー」を開き、「アカウント」をタップする

【Twitter】自分のアカウントを無断で利用されていないか確認したい!

アカウントの設定画面が表示されるので、「アプリとセッション」をタップしよう

【Twitter】自分のアカウントを無断で利用されていないか確認したい!

画面下部にある「セッション」では、現在自分のアカウントでログインしている端末一覧が表示される。ここに表示される端末は、Twitterアプリだけでなく、Twitterと連携したアプリを利用した場合も表示される。身に覚えのない端末がある場合は、その端末名をタップする

【Twitter】自分のアカウントを無断で利用されていないか確認したい!

端末がTwitterの利用を開始した日時や場所などの情報が表示される。なお、位置情報は必ずしも正確ではないので、目安と考えたほうがいいだろう。この端末を強制的にログアウトさせるには、「表示された端末からログアウト」をタップする

Twitterは広く自分の発言が公開されてしまうので、不正利用された場合のダメージは非常に大きい。もし怪しい動きがあった場合は、すぐにここをチェックして不正利用がないか確認するようにしよう。

 

【Twitter】自分のアカウントを無断で利用されていないか確認したい!のページです。オトナライフは、【アプリSNSTwitterアプリ】の最新ニュースをいち早くお届けします。