コンビニのATM手数料はどこが一番安いかわかるアプリ「SocialATM」が便利

本格的な電子マネー時代を迎えても、日本ではまだまだ現金払いが多い。そのため、ATMを利用する機会も多いことだろう。しかし、ATMの手数料は案外バカにならない。そこで紹介するのが、近くにあるATMの手数料がいくらなのかを一覧表で比較できるアプリ「SocialATM」だ。これで無駄な手数料を節約できるぞ!

手数料が安いATMを探せる画期的なアプリ

コンビニのATM手数料はどこが一番安いかわかるアプリ「SocialATM」が便利

 超低金利の現代では、100万円を定期預金に預けても1年後にもらえる金利はたった100円だというのに、深夜や休日などに「数百円のATM手数料ならまあいいか……」なんて言いながら、無駄にATMでお金を引き出している人が何と多いことよ! 
 確かに1回の手数料だけ見ればたいした金額ではないと思っているだろうが、もし、月に10回引き出せば1000円以上かかっていることになる。さらに休日や深夜&早朝の時間外なら数百円もの手数料を取られていることも……。
 そんなズボラさんにおすすめしたいのが「SocialATM」というアプリ。「SocialATM」があれば、周囲にあるATMを検索し、もっとも手数料が安い場所でお金を引き出すことができるのだ。これなら、年間数千円の節約をすることも不可能ではないだろう。

コンビニのATM手数料はどこが一番安いかわかるアプリ「SocialATM」が便利

アプリを起動したら、利用したい銀行のキャッシュカードを選択して「次へ」をタップする

コンビニのATM手数料はどこが一番安いかわかるアプリ「SocialATM」が便利

口座残高を選択したら再度「次へ」をタップしよう

初めての町でATMを探すのにも役立つ!

コンビニのATM手数料はどこが一番安いかわかるアプリ「SocialATM」が便利

設定が終わると、現在地から距離が近い順にATM手数料一覧が表示された。これは便利!

「SocialATM」の使い方はとても簡単だ。アプリを起動したら取引銀行、口座残高を選択し、位置情報(GPS)をオンにすれば、現在地から近い場所にあるATMを一覧形式で表示してくれる。もちろん、ATMまでのマップも表示可能なので、旅行や出張で初めて訪れる町でも困ることはないだろう。また、駅名や地名でこれから行く場所のATMを事前に検索することもできるので、下調べをしておくと何かとスムーズ。
 ちなみに、対応している取引銀行カードはゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行の6つ。今後対応する銀行が増えていくことに期待したい。

銀行の引出手数料を節約!SocialATM

銀行の引出手数料を節約!SocialATM

アマゾンで購入

コンビニのATM手数料はどこが一番安いかわかるアプリ「SocialATM」が便利のページです。オトナライフは、【アプリATMコンビニネット銀行銀行】の最新ニュースをいち早くお届けします。