調理方法は細かく注文可能!

【裏メニュー】「餃子の王将」の餃子は両面焼いてくれるって知ってた!

店舗によっては独自メニューやセットが用意されており、いつ行っても飽きることのない「餃子の王将」。そんな「餃子の王将」にも、さまざまな裏メニューやサービスが用意されているのをご存じだろうか? 今回は「餃子の王将」の知られざる裏メニューや裏オーダーを紹介するぞ!

厨房で調理する王将なら調理方法を指定できる!

【裏メニュー】「餃子の王将」の餃子は両面焼いてくれるって知ってた!

(撮影:編集部)

 安くてボリュームがあって旨い! 学生やガテン系サラリーマンに大人気の「餃子の王将」。チェーン店ながら、各店舗ごとに店長がオリジナルメニューやオリジナルセットを提供してくれるのが特徴だ。そんな「餃子の王将」にも裏メニューや裏オーダーが存在する。
 まず、天津飯や中華飯は“あん”を無料で増量できる「あんだく」を注文できる。器も大きくてボリューム満点に! また、餃子は焼き加減を「うす焼き」「よく焼き」「両面焼き」などを指定できるし、ラーメンは麺の硬さや味の濃さなども注文可能である。変わったところでは、「麻婆豆腐」と「あん抜き天津飯」を注文し、麻婆豆腐を天津飯の上にかけた「麻婆天津飯」なども注文できるぞ。ただし、店舗によっては断られるオーダーもあるので注意したい。

【裏メニュー&裏注文】

●天津飯・中華飯あんだく

いずれも無料で増量可能。天津飯はタレの味も「甘酢・塩・京風」から選択可能だ

 

●餃子のうす焼き&よく焼き&両面焼き

王将では餃子やチャーハンなどの焼き加減を変更できる。注文時に「うす焼き」と言えばもっちり感が味わえる。「よく焼き」や「両面焼き」と言えば香ばしく焼き上げた感じになる

 

●麺の硬さ(やわめ・かため)

ラーメンの麺の硬さも変更可能。注文時に「やわめ」「かため」と言えばOK

 

●チャーハンやラーメン(味濃いめ・味薄め)

王将ではラーメンやチャーハンなどの味を調節可能。オーダー時に「味濃いめ」「味薄め」と言おう

 

●激辛麻婆豆腐

王将では「麻婆豆腐」の辛さを変更できるので、注文時に「激辛にしてください」と頼む

 

●麻婆天津飯

「麻婆豆腐」と「あん抜き天津飯」を注文し、「麻婆豆腐を天津飯の上にかけて出してください」と依頼する

【裏メニュー】「餃子の王将」の餃子は両面焼いてくれるって知ってた!

(撮影:編集部)

実際に天津飯のあんだくをオーダーしてみた。まず器が通常よりデカいのにビックリ! 無料で増量してもらえるので、かなり得した気分になれる

かけて食べると超旨い王将の裏調味料

【裏メニュー】「餃子の王将」の餃子は両面焼いてくれるって知ってた!

(撮影:編集部)

餃子の王将は店舗ごとで独自のメニューが用意されている。ボリューム満点でお得感のあるランチが楽しめる

「餃子の王将」には、通常のオーダーでは提供されない裏調味料もある。これを頼むだけで、いつものメニューがグッと美味しくなるのだ。
 有名なのは単品での販売も行われている「王将マジックパウダー」。“魔法の粉”や“唐揚香辛料”などとも呼ばれるが、本来は「から揚げ」についているスパイスのこと。これをチャーハンや餃子にかけると旨いのだ。また、タルタルソースやマヨネーズも一部店舗では無料(有料の店舗もあり)でオーダーできるし、西日本の一部店舗では「味噌ダレ」も注文可能である。

【裏調味料&裏サービス】

●王将マジックパウダー(魔法の粉・唐揚香辛料)

本来は「から揚げ」についているスパイスが「マジックパウダー(魔法の粉・唐揚香辛料)」。これがチャーハンや餃子に合うので、「マジックパウダー」くださいとオーダーしてみよう。基本的に無料で、店舗によっては席に置いてある

 

●タルタルソース

カキフライを提供している店舗なら注文可能。無料のお店と有料(30円くらい)のお店がある

 

●マヨネーズ

餃子や唐揚げのときオーダーしたい。無料のお店が多いが、店舗によっては有料で、20~30円とられることもある

 

●味噌ダレ
西日本を中心に一部店舗では「味噌ダレ」を無料で注文できる

●餃子の王将 (公式)は→こちら

 

【裏メニュー】「餃子の王将」の餃子は両面焼いてくれるって知ってた!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスチェーン店裏メニュー食事餃子の王将】の最新ニュースをいち早くお届けします。