「全国百貨店共通商品券」を買えばOK

百貨店・デパートの駐車料金は実質タダにできる【裏ワザ】

車で都心の百貨店やデパートへ買い物に出かけたが、買おうと思っていた商品がなかった……。そんなときに困るのが「駐車料金」だ。都心では1時間600円程度の料金がかかるので、無駄に駐車料金を払うのはキツい! だが、ある方法で、駐車料金を実質無料にすることができるらしい……。その意外な方法とは?

「全国百貨店共通商品券」で駐車料金は実質無料に!

(Image:Shutterstock.com)

 通常、都心の百貨店やデパートでは1時間600円程度の駐車料金がかかるが、数千円の買い物すれば駐車料金は無料になる。でも、何も買わずに百貨店やデパートで2時間過ごせば、駐車料金を1,200円も無駄に払うことに……。そこで、仕方なくレストランで食事をしたり、欲しくもない物を買う羽目になったという人は案外多いのではないだろうか?
 そんなときにおススメしたいのが、サービスカウンターで売られている「全国百貨店共通商品券」の購入だ。この「全国百貨店共通商品券」は全国の主要百貨店やデパートで利用可能な商品券。もし、3,000円で2時間無料になるのなら、3,000円分購入すれば駐車料金が無料になるうえに、3,000円分の商品券が手に入る。次回、買い物に来たときに使えば損はないというわけだ。

(Image:depart.or.jp)

百貨店で買いたい物がなかった場合は「全国百貨店共通商品券」を購入しよう。駐車料金は実質無料になるぞ!

金券ショップで売れば駐車料金はたった90円!?

 百貨店の駐車料金を無料にするのに「全国百貨店共通商品券」を買っても、地方から来た人は無駄になると考える人もいるだろう。だが、この「全国百貨店共通商品券」は都心の百貨店だけでなく、全国の百貨店で利用できるのだ。利用できる百貨店は「日本百貨店協会」で調べることができるので、決して無駄にはならない。
 それでも「全国百貨店共通商品券」を絶対に使うことはないという人は、金券ショップで買い取ってもらおう。買取率は店舗や在庫状況などで変化するが、通常なら97%前後で買い取ってもらえるので、3,000円の「全国百貨店共通商品券」なら2,910円の現金が手に入る。つまり、駐車料金は差額の90円で済む計算だ。ちなみに、その百貨店でしか使えない商品券の場合は、買い取り利率が少し悪くなる場合もあるので注意したい。

「全国百貨店共通商品券」を使う予定がない場合は金券チョップで買い取ってもらおう。状況によって買取率は異なるが、通常なら97%前後で買い取ってもらえるはずだ

●日本百貨店協会「全国百貨店共通商品券」は→こちら

 

百貨店・デパートの駐車料金は実質タダにできる【裏ワザ】のページです。オトナライフは、【ライフスタイル裏ワザ駐車場】の最新ニュースをいち早くお届けします。