みんなが読みたくなるツイートのコツ

【Twitter】フォロワー数を増やすにはどうすればいい?

自分のツイートを確実に読んでくれるのは、フォロワーの人たちだが、何の工夫もなく漫然とツイートしているだけでは、そうそう簡単にフォロワーを獲得できるものではない。そこで、Twitterでのアクティビティを少し見直して、フォロワー数が増えやすいスタイルを身に着けよう。

人を惹き付けるツイートのポイントは?

【Twitter】フォロワー数を増やすにはどうすればいい?

(Image:Shutterstock.com)

 Twitterを始めたときは、好きな芸能人のアカウントをフォローしてみたり、リアルの友だちにメッセージを送ってフォローし合ったりとか、そんな感じだろう。友だちの友だちがフォローしてくれたりすることもあるが、その後もフォロワーが着実に増え続けることは、ほとんど有り得ないと言っていい。では、フォロワーを増やすには、どうしたらいいのだろう。
 フォロワーを増やすのに「近道」はない。だが、遠回りしない「王道」は存在する。それは、「良いツイート」をして、「ダメなツイート」をしないことだ。良いツイートには「いいね」が付き、「リツイート」が積み重なって、フォローにつながる。よいツイートを見ると、その人の他のツイートが気になるだろうし、プロフィールもチェックするするだろう。こうした流れがフォロワーの獲得につながるのだ。では、フォローしたくなるような良いツイートには、どんな傾向があるのだろうか。当たり前のことも含めて、大雑把にまとめてみよう。

内容のあるツイートをしよう

【Twitter】フォロワー数を増やすにはどうすればいい?

(Image:Shutterstock.com)

 中身のないツイートは共感を得られないし、フォロワー獲得にはつながらない。読み手の立場に立って考えてみて、そのツイートを「読みたいだろうか?」「読んで嬉しいだろうか?」「役に立つだろうか?」など多角的に検討してみよう。すべてに適合する必要はないが、何かひとつでも相手の心に引っかかればOKだ。
 ブログの更新ツイートが多かったり、過去記事の掘り起こしが多いなど、情報量の少ないツイートは嫌われやすい。すべてが新規の情報ではなくても、自分なりの「プラスアルファ」を書き加えることで、「ベスト」ではなくても、「ベター」なツイートは可能だ。そのためにも、自分が好きな、または得意なジャンルを中心に据えて投稿するのがいいだろう。また、こうしたジャンルで他の人のツイートを上手にまとめることは、単純な引用とは違って歓迎されることが多い。

ポジティブな姿勢に人が集まる

【Twitter】フォロワー数を増やすにはどうすればいい?

(Image:Shutterstock.com)

 他人を批判するようなネガティブなツイートが多いと、「ミュート」されてしまう可能性が高い。気に入らない人をけなすより、良いと思った人や出来事を褒めた方が、読み手に快適な気分を与えられる。
 自分の失敗談などは、明るく楽しく笑えるように「ポジティブ」な方向で書いてみよう。マジで凹んだ話や読んだ後に気分が暗くなる話は、たまに書くなら同情が得られるかもしれないが、頻度が高くならないように注意が必要だ。

プロフィールはしっかり書こう

【Twitter】フォロワー数を増やすにはどうすればいい?

(Image:Shutterstock.com)

 あるツイートが注意を引くと、読み手はプロフィールを閲覧することが多い。「アナタはダレ?」と思ってプロフィールを見たとき、情報量が少なすぎると、相手は興味を急速に失ってしまう。特技をアピールするなど、中心となるジャンルや、それに関係する経歴などを明確にしておくといいだろう。ジャンルを決めたからといって他のつぶやきがダメなわけではないが、比率には注意しよう。
 プロフィールには、自分のすべて正直に書く必要はない。書きたくないことは、書かなくてもいいのだ。多少は自分を飾るのもいいが、ウソはやめておこう。なお、プロフィール画像を頻繁に変えると、相手に覚えてもらいにくくなるので、視覚的にキャッチーなものに固定しておく方がいい。

他のユーザーとのつながりを大切に

【Twitter】フォロワー数を増やすにはどうすればいい?

(Image:Shutterstock.com)

 他の人のツイートに反応することは重要だ。特に、相手がインフルエンサーのようにフォロワー数が多い場合は、自分の存在を他の人々に知ってもらうきっかけになる。ただし、こうしたケースでも、上で説明した内容と姿勢に注意することを忘れないようにしよう。同様に、自分がもらったコメントにちゃんと返信することも重要なので、地道に続けていこう。
 何か自分で企画を主催したり、特定ジャンルのイベント開催前後の時期に、関係する投稿をするのも注目を集めやすい。タイミング面では、想定する読者の生活時間帯を推理して、読まれやすい投稿時間帯にツイートすることもポイントだ。なお、「相互フォロー」を前面に押し出すのは、「スパム」のように思われがちなので、避けるようにしよう。

ここまでの解説で具体的なイメージがつかみにくい場合は、自分と近いジャンルで活躍している人を見つけて、その人のツイートやコメントなどを参考にして傾向を分析してみよう。また、スタイルやフォロワー数の面でも、そういった人たちを目標にするのがいいだろう。

 

【Twitter】フォロワー数を増やすにはどうすればいい?のページです。オトナライフは、【アプリTwitterアプリ】の最新ニュースをいち早くお届けします。