投稿IDで検索すれば見つけられる

【YouTube】削除された動画が何だったのか気になる確認したい!

YouTubeでお気に入りの動画が削除されてしまっていて、悔しい思いをした人も少なくないだろう。動画そのものが削除されることと並んで困るのが、タイトルなどもすべてわからなくなってしまうこと。せめてタイトルなどの情報を知りたいというときは、動画URLの投稿IDで検索しよう。

投稿IDで検索して手がかりを見つける

(Image:JuliusKielaitis / Shutterstock.comm)

 YouTubeで動画が削除されると、タイトルや概要などもすべて消えてしまうので、何の動画だったのかわからなくなってしまう。類似の動画を探したいとき、どんな動画がだったのかを調べるのに効果的な方法が投稿IDでの検索だ。
 YouTubeの動画URLには「投稿ID」という部分がある。これは動画ごとに割り当てられたユニークな文字列なので、YouTubeから動画が削除されていても、検索にはヒットすることが多い。検索にさえヒットすれば、タイトルなどの情報を確認することができる。もし、動画が別の動画サイトに転載されている場合、関連候補として表示されることもある。そのリンク先のサイトで動画が削除されていなければ、視聴できるチャンスもある。

大きい画像を表示

削除された動画を開き、動画URLの投稿ID(「watch?v=」より後の赤枠で囲った部分)をコピーする

大きい画像を表示

コピーした投稿IDで検索する。検索結果が表示され、どんな動画だったかを調べることができる。「動画」を選択すれば、その動画のサムネイルを調べることも可能だ

「Internet Archive」を使えば再生するチャンスもある

「Internet Archive」は、世界中のあらゆるウェブページを保存しているサイトで、インターネット図書館とも呼ばれている。YouTubeも当然対象なので、該当動画も保存されていれば、動画のタイトルや概要説明文などの情報を確認できる。もし、ページの保存に動画が含まれていれば、その動画を視聴することも可能だ。該当動画の掲載期間が長ければ長いほどチャンスが高くなるので、もう一度視聴したい動画があるならぜひ検索してみよう。

大きい画像を表示

「Internet Archive」(https://archive.org)にアクセスし、削除された動画のURLを入力して検索する

大きい画像を表示

検索結果の黒いバーが表示されている部分が、ページを保存した年月だ。ここを選択すると、該当URLの保存リンクが表示されるのでクリックしよう

大きい画像を表示

保存されたページが表示される。もし、動画自体が保存されていれば、ここで再生が可能だ。なお、保存リンクによって見られたり見られなかったりするので、検索結果のリンクはすべて開くようにしよう

YouTubeでは、動画がいつの間にか削除されていたということはよくある。削除自体は仕方ないとしても、どんな動画を保存していたかを確認したいときは、今回紹介した方法で探してみよう。

 

【YouTube】削除された動画が何だったのか気になる確認したい!のページです。オトナライフは、【アプリYouTubeアプリ動画】の最新ニュースをいち早くお届けします。