実は8種類の声が内臓されている

【iPhone】Siri(シリ)の音声案内を「男性」に変更する方法!

今や身近なAIの代表格として親しまれているiPhoneの「Siri」。iPhoneを使ってる人なら一度は使ったことがあるだろう。この「Siri」は標準では女性の声だが、実は男性の声に変更できることはご存じだろうか? 今回は「Siri」の声を男性に変えるワザを紹介しょう。

女性の声から紳士的な男性の声に変更してみよう!

(Image:PixieMe / Shutterstock.com)

 人工知能AIのなかで、もっとも身近なものといえば、iPhoneに搭載されている「Siri(シリ)」だろう。その声は標準で女性の声になっているので、みんな女性の声しかないと思っているだろうが、実はSiriには男性の声もあるのだ。iPhoneの設定を開いて「Siriと検索」から、声を変更することができる。ただし、初めて男性の声に変更する場合は、音声データをダウンロードする必要があることは注意しよう。もし、女性の声のSiriに飽きたら、是非男性の声に変更してみよう。天気や予定の検索といった機能に変わりはないが、女性と男性で質問に対する回答の言い回しは微妙に変化するらしい。

まず、iPhoneの設定から「Siriと検索」を選択しよう

「Siriの声」の右端には現在設定されている声の性別が表示されている。ここを選択し、性別を変更することができる

「性別」画面で男性を選択すると、初回は音声データのダウンロードが始まる。しばらく待ってチェックが付けばOK!

iPhoneにはまだ別の声もあった!

「Siri」の声は男性と女性の2つしかないが、実はiPhoneに搭載されている声はこれだけではない。画面読み上げ機能でもこの男性と女性の声は使われており、この機能においては更に「Kyoko(キョーコ)」「Otoya(オトヤ)」という男女の声が2つ声が用意されているのだ。さらに、この4つの声にはいつも聞いているSiriのような喋り方の通常バージョンと、通常版よりもなめらかに文章を読み上げてくれるバージョンが存在する。そのため、iPhoneの中には実質8種類の声が内蔵されているのだ。
 変更したい場合は「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「スピーチ」→「声」→「日本語」で変更しよう。ただし、4つの声の拡張版と「Otoya」の通常版は、やはり音声データのダウンロードが必要になる。

【iPhone】Siri(シリ)の音声案内を「男性」に変更する方法!のページです。オトナライフは、【アプリiPhoneSiriアプリ便利ツール】の最新ニュースをいち早くお届けします。