面白い動画シーンを見つけた!

【YouTube】動画再生するシーンを時間指定してシェア(共有)したい

YouTubeで面白い動画を見つけたとき、SNSでシェアしたくなることがある。そんなとき、動画のURLをシェアしただけでは、相手に何を見せたいのか伝わらないことも。見てもらいたいシーンを効果的に伝えるなら、時間を指定してシェアするのがお勧めだ。

YouTube動画をシェアするなら時間指定を忘れずに

(Image:Sirirat / Shutterstock.com)

 YouTubeの動画は、再生を開始する時間を指定してシェアすることができる。再生開始時間を指定しておけば、相手がリンクを開いただけで見てもらいたいシーンが再生される。
 再生を開始する時間を指定する方法はとても簡単で、URLの最後で開始時間を指定するだけ。スマホの場合は、コピーしたURLにその時間を追加すればよい。パソコンならもっと簡単で、再生したい場所にシークしてからシェアするだけだ。

スマホの場合、シェアする動画で再生を開始する時間を確認し、「共有」をタップする

共有画面では、共有アプリをタップするか、「コピー」をタップしよう

YouTubeの動画へのリンクを貼り付けたら、末尾に「?t=○○」と入力しよう。「○○」には、開始する時間の秒数を入れる。たとえば2分20秒から開始したいときは「?t=140」と入力すればよい。あとはこのURLをシェアしよう

このURLを開くと、このように指定した時間から再生が始まるはずだ

大きい画像を表示

パソコンのブラウザーからシェアする場合は、再生を始めたい場所までシークし、「共有」をクリックする

大きい画像を表示

「開始位置」にチェックをつけると、指定した時間がURLの末尾に追加される。時間のテキストボックスに直接時間を入力することも可能だ。あとは、URLをコピーして相手に送るか、SNSのボタンをクリックしてシェアすればよい

面白い動画をシェアしても見てもらえないのなら意味がない。開始時間を指定すれば、ものぐさな相手でもきっと見てくれるだろう。手順はとても簡単なので、シェアする機会の多い人はぜひ覚えておこう。

 

【YouTube】動画再生するシーンを時間指定してシェア(共有)したいのページです。オトナライフは、【アプリYouTubeアプリ動画】の最新ニュースをいち早くお届けします。