包丁よりも安全に無駄なくむける

面倒な「じゃがいも」の皮をスプーンで簡単に薄くむく方法【裏ワザ】

日本人の大好きなカレーには「じゃがいも」が欠かせない。でも、じゃがいもの皮をむくのは意外と面倒くさいもの。丸くデコボコしているじゃがいもの皮を包丁で薄くむくのは結構難しいし、手を滑らすと危険だ。今回は、そんなじゃがいもの皮むきを簡単に薄くむける裏技を紹介しよう!

じゃがいもの皮むきはスプーンを使え!

面倒な「じゃがいも」の皮をスプーンで簡単に薄くむく方法【裏ワザ】

 肉じゃがにカレー、日本人が大好きな料理に「じゃがいも」は欠かせない。でも、じゃがいもは形がデコボコしているので、包丁で薄くキレイにむくのは一苦労。みんな、意外と上手にむけていないのではないだろうか? もちろん、ピーラーや専用の皮むき機を使う方法もあるが、わざわざ購入するのもバカバカしいだろう。そんなときに役立つのが、どの家庭にも必ずあるスプーンだ。スプーンを使えば、簡単にじゃがいもの皮をうすくキレイにむくことができるのである。
 じゃがいもの皮をスプーンでむくには、まず、スプーンのふちをじゃがいもに当ててこすってみよう。これだけで皮を薄くむくことができてしまうのだ。これなら、包丁よりも安全で無駄なくむけるだろう。ただし、スプーンを使う方法は、硬い新じゃがいもでないと、うまくむけない点は覚えておこう。

面倒な「じゃがいも」の皮をスプーンで簡単に薄くむく方法【裏ワザ】

不器用な人が包丁でじゃがいもの皮をむくと、皮が分厚くなってしまう。これではせっかくのじゃがいもが、もったいない!

面倒な「じゃがいも」の皮をスプーンで簡単に薄くむく方法【裏ワザ】

ピーラーや専用の皮むき機を使えば、簡単に薄く皮をむくことができるが、わざわざ専用器具を買うのはちょっと……

面倒な「じゃがいも」の皮をスプーンで簡単に薄くむく方法【裏ワザ】

専用器具を使わなくても、スプーンのフチを当ててじゃがいもの表面をこすれば、簡単に皮をうすくむくことができる

熱湯を使うことで簡単にむく方法もある!

 じゃがいもの皮むきは、スプーン以外にも簡単な方法がある。たとえば、じゃがいもの中央に一周切り込みの入れたあと、熱湯で茹でてからむくといった方法がある。ポイントは、中央に切り込みを入れたじゃがいもを熱湯で柔らかくなるまで茹でてから、一旦、水に浸けて冷ますこと。じゃがいもを切り込みから左右に引けば簡単に皮をむくことができるのだ。ちなみに、この方法は熱湯だけでなく電子レンジを利用しても可能だ。
 いずれにせよ、包丁よりも簡単にじゃがいもの皮をむくことができるので、不器用な人は是非一度試してほしい。

面倒な「じゃがいも」の皮をスプーンで簡単に薄くむく方法【裏ワザ】のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネス便利技料理裏ワザ食事】の最新ニュースをいち早くお届けします。