HUAWEI(ファーウェイ)のタブレットを買い替えるなら? 意外な結論が!

Androidタブレットでできることは他の機器で代用可能!

 もう一度Androidタブレットの現状を整理してみよう。まず、大画面でWebサイトを見ることに関してはスマホが大画面化したことで、意味を失いつつある。次に、動画を見ることに関しては「Fire TV Stick」などを使えば、リビングの大画面でゆったりとYouTubeやNETFLIXが見られるようになっている。また、ビジネスで使うには、Office系ソフトが使えるWindows 10タブレット「Surface Pro」のほうが使いやすいし、イラストやデザインをするなら、フルHD以上の高精細ディスプレイとタッチペンに対応する「iPad」が圧倒的に有利だ。さらに、画面が曲がる「2つ折りスマホ」は重くて値段も高くてどっちつかず。しかもサムスンのトラブルが報じられたこともあり、日本ではあまり期待されていない。つまり、Androidタブレットでできることは、すべて他の機器で代用可能となっているのだ。
 このような理由からHUAWEIタブレットユーザーは慌てて買い替えずに、まずはタブレットの使用目的を再確認してほしい。そのうえで、どうしてもAndroidタブレットが必要で、今すぐHUAWEIから乗り換えたいのであれば、LenovoやNECなどの新型モデルを購入するか、価格を抑えたいなら、ASUSやソニーの中古を狙うのもアリだろう。ただし、中古の場合はバッテリーの状態には注意してほしい。

2019年5月17日に発売されたばかりの「HUAWEI MediaPad M5 lite」は、最新OSのAndroid 9を搭載するHUAWEIの8インチタブレット。もちろんGoogleも使える。CPUはオクタコア(2.2GHz×4+1.7GHz×4)、メモリは3GB、ストレージは32GB、画面はフルHD、カメラはメイン1,300万画素+サブ800万画素で価格は2万6,880円(LTEモデル)と、なかなか魅力的だが……

●Surface Pro 6 および Alcantara タイプ カバー同梱版は→こちら

文=すずきあきら/フリーライター

Fire TV Stick

Fire TV Stick

アマゾンで購入
HUAWEI MediaPad M5 Lite

HUAWEI MediaPad M5 Lite

アマゾンで購入

HUAWEI(ファーウェイ)のタブレットを買い替えるなら? 意外な結論が!のページです。オトナライフは、【iPhone&AndroidAndroidHUAWEIスマホタブレット中国】の最新ニュースをいち早くお届けします。