スマホのカメラでスキャンするだけ

名刺管理無料アプリ「Wantedly People」は最大10枚まとめてデータ化できる!

ビジネスマンにとって名刺の管理は重要だ。もらった名刺はしっかり管理しないと、毎回名刺を探すのに手間取ってしまう。そんなことではデキるビジネスマンとは言えないだろう。だが、名刺管理無料アプリの「Wantedly People」があれば、スマホで名刺をスキャンして一瞬でデータ化できるので、そんな悩みも一気に解決できるぞ!

最大10枚の名刺を瞬時にデータ化できる!

名刺管理無料アプリ「Wantedly People」は最大10枚まとめてデータ化できる!

(Image:Shutterstock.com)

 ビジネスマンなら誰もが経験する名刺交換。だが、もらった名刺を整理したり、束ねた名刺から目的の1枚を探すのは非常に大変だ。そんな面倒くさい名刺管理をめちゃめちゃ楽にしてくれるアプリが「Wantedly People」である。
 なにしろ「Wantedly People」は、名刺をスマホのカメラで読み込み、同時に最大10枚の名刺スキャンできる。スキャンした名刺からは、相手の電話番号やメールアドレス、会社の住所などの文字情報を、自動文字読み取り技術「OCR」でテキストデータ化してくれるのだ。
 一度「Wantedly People」で名刺をスキャンしてデータベース化すれば、名前から直接電話できるし、メルアドをタップすればメールを送信できる。さらに、所在地をタップするとマップが表示されるのだ。これなら、毎回名刺を探さなくて済むだろう。

名刺管理無料アプリ「Wantedly People」は最大10枚まとめてデータ化できる!

名刺をスキャンするときは、画面下中央にある丸いボタンをタップ。すると、カメラが起動しスキャン画面が表示される。スキャンする際も同じボタンを押せばいい

名刺管理無料アプリ「Wantedly People」は最大10枚まとめてデータ化できる!

スキャンに成功すると名刺が強調表示される。自動文字読み取り技術「OCR」で、会社名や名前、連絡先をテキストデータ化してくれるのが超便利だ

名刺管理無料アプリ「Wantedly People」は最大10枚まとめてデータ化できる!

名刺のデータはスマホの連絡先と連携することができる。これにより、電話した場合は相手の氏名が表示される

名刺の管理以外にも使える機能が満載!

 名刺管理がとっても楽になる「Wantedly People」だが、名刺管理以外にも使える機能がたくさん備わっている。まず自分の名刺を登録しておけばメールを送る際に署名付きで送付してくれるという機能がある。ほかにも、名刺情報とスマホの連絡先を連携できるため、スマホに連絡先を登録していなくても、相手から着信があった時には、名前を表示してくれる機能や、アプリに搭載されている人工知能が名刺の相手に関する情報を見つけてくれる機能まであるのだ。
 さらに、「Wantedly People」にはパソコン版もあり、自分のプロフィールを登録しておくとパソコンからもログインできる。デスクで仕事しながら名刺情報を参照するなんてことも可能なのだ。デキるビジネスマンになりたいなら、是非「Wantedly People」を使ってみよう!

Wantedly People

Wantedly People

楽天で購入
Wantedly People

Wantedly People

アマゾンで購入

名刺管理無料アプリ「Wantedly People」は最大10枚まとめてデータ化できる!のページです。オトナライフは、【アプリアプリビジネス名刺】の最新ニュースをいち早くお届けします。