【LINE】トークの「送信取消」されたメッセージを普通に見る裏ワザ!

LINEの誤爆でとんでもないことになった、という話は後を絶たない。そのため、LINEには「送信取消」機能が搭載され、24時間以内ならトークのメッセージを削除できるようになった。だが、Androidスマホを使っているなら、削除されたメッセージも普通に読むことが可能。削除された誤爆メッセージを確認したいなら、ぜひこのワザを憶えておこう。

「送信取消」機能を使えば確かにメッセージは削除できるが…

(Image:Shutterstock.com)

 相手を間違えてトークでメッセージを送信してしまう誤爆は、内容によっては取り返しの付かないことになる。そんな事態を重く見たのか、LINEには送ったメッセージを削除できる「送信取消」機能が利用できる。
 この機能をおさらいしておくと、メッセージを送ってから24時間以内に「送信取消」すると、送信者と相手のトーク画面からメッセージを削除して「なかったこと」にできるというもの。ただし、完全に消えるわけではなく、メッセージの送信を取り消したという履歴が残る。つまり、誤爆した内容は隠せるが、何かしらメッセージを送ったということはわかる仕組みだ。

送ったメッセージを削除するには、削除したいメッセージをロングタッチして、「送信取消」をタップする。確認メッセージが表示されるので「送信取消」をタップする

メッセージが削除されると、相手のトーク画面には「◯◯がメッセージの送信を取り消しました」、自分のトーク画面には「メッセージの送信を取り消しました」といった履歴が残る

既読回避アプリ のぞきみ

既読回避アプリ のぞきみ

楽天で購入

【LINE】トークの「送信取消」されたメッセージを普通に見る裏ワザ!のページです。オトナライフは、【SNSLINEアプリ裏ワザ】の最新ニュースをいち早くお届けします。