IPoEに切り替える!

大規模なマンションの光回線がとにかく遅い…速くする方法はある?

光回線なら必ず速いというわけではない。特に、マンションなど複数のユーザーで共有している場合は、利用が集中する時間帯に極端に速度が落ちることがある。プロバイダを変更する以外、ユーザー側の工夫ではどうしようもないと諦めてしまいがちだが、その前にやってみたいことがある。

どこが混んでいるのかを突き止める

大規模なマンションの光回線がとにかく遅い…速くする方法はある?

(Image:Shutterstock.com)

 「最近、夜はネットが遅くなった」と思うことはないだろうか。その地域で特定のプロバイダーの利用者が多く、しかもそのプロバイダーのインターネット接続回線が細い(遅い)ときに起こりやすい現象だ。遅くなるといっても、全く繋がらなくなることはないが、YouTubeなどでの動画視聴に支障が出たり、大きなファイルをダウンロードしようとすると、通常の数倍から10倍以上の時間がかかったりすることもある。
 通信速度を改善するには、まずどこが混んでいて遅くなっているのかを突き止めるのだが、その前に光回線によるインターネット接続のルートをごく簡単に説明しておきたい。マンションなら、各部屋の光回線終端装置から光ケーブルまたはメタルケーブルがマンションの棟内共用スペース(MDF室)まで引かれる。そこで同じ回線事業者ごとにまとめられて、電柱などから収容局(NTT電話局など)まで光ケーブルがつながる。収容局ではさらに複数の回線がまとめられて、フレッツならNGNと呼ばれる広域ネットワークに接続される。そして、NGNとプロバイダーは網終端装置で結ばれており、そこからプロバイダーを経由してインターネットの世界にアクセスできる。
 混雑しやすいのは、棟内共用スペース(MDF室)と網終端装置の部分だ。もし住んでいるマンションでフレッツ光の契約者が多く、しかも高画質な動画視聴やダウンロードをしていれば、マンションから出るところでデータが詰まってしまう。この場合は、auひかりやNURO光などフレッツ以外の回線を使う通信事業者と契約するしかない。しかし、もし網終端装置の部分で詰まっているなら、通信方式を切り替えることによって、高速化できる可能性がある。なお、プロバイダーを変更しても網終端装置の混雑を避けることも可能だが、その場合は違約金を支払う必要があったり、新しい回線が引けるまでネットが使えなかったりするので注意したい。
 では、まず網終端装置が混雑しているのかどうかを確認しよう。

大規模なマンションの光回線がとにかく遅い…速くする方法はある?

NTT東日本の管轄内でフレッツを使った回線サービスを契約しているなら、フレッツのサイト(https://flets-east.jp/)にアクセスし、「フレッツ光 通信速度測定」をクリックする

大規模なマンションの光回線がとにかく遅い…速くする方法はある?

次のページで回線種別をクリックし、通信速度を測定する

大規模なマンションの光回線がとにかく遅い…速くする方法はある?

NGN内の通信速度が計測できた

大規模なマンションの光回線がとにかく遅い…速くする方法はある?

次に、インターネットまでの通信速度を計測する。ここではGoogleの提供するスピードテストを利用してみた

通信速度を比較して対策を立てる

大規模なマンションの光回線がとにかく遅い…速くする方法はある?

(Image:Shutterstock.com)

 ここで、フレッツのサイトで測定したNGN内の通信速度と、インターネットまでの通信速度を比較してみる。大きく異なるなら、網終端装置が混雑している。例えば、NGN内の通信速度が30?80Mbpsなのに、インターネットまでの通信速度が数Mbpsの場合、明らかに網終端装置がネックだ。
 網終端装置の混雑を回避したいなら、PPPoEという接続方式からIPoEと呼ばれる接続方式に変更するとよい。IPoEなら網終端装置を通過しないため、プロバイダーまでの通信が混雑しにくい。IPoEに切り替えるには、契約中のプロバイダーがIPoEに対応しているかを確認し、対応していれば申し込もう。OCN光やドコモ光、ソフトバンク光などフレッツにつながるプロバイダーと契約していれば、ぜひ切り替えてみよう。一方、auひかりやNURO光などは、そもそもNGNの網終端装置を通過しないので、切り替えは必要ない。
 切り替えにかかる費用は、プロバイダーによって異なる。無料のプロバイダーもあれば、専用ルーターの貸与代金を支払う必要があるプロバイダーもある。また、プロバイダーによっては、切り替えても一部のサイトへの接続があまり高速化しない場合もある。

大規模なマンションの光回線がとにかく遅い…速くする方法はある?

IPoE切り替え前の速度。ダウンロードが3Mbps台とかなり低速になっている

大規模なマンションの光回線がとにかく遅い…速くする方法はある?

IPoE切り替え後の速度。これならYouTubeもラクラク視聴できる

インターネットで動画を見る人がますます増えている。そのため、大きなマンションなどでは、夜間の動画視聴などに支障が出てくるケースが増加中だ。NURO光などが高速さをアピールして積極的に勧誘することが多いが、プロバイダーを変更する前にIPoEへの変更はぜひ試してみたい。

 

大規模なマンションの光回線がとにかく遅い…速くする方法はある?のページです。オトナライフは、【デジタルタワーマンションネット回線マンション】の最新ニュースをいち早くお届けします。