目的に応じて方法を使い分ける

【インスタグラム】ユーザーや写真を効率よく検索する方法!

インスタグラム(Instagram)でチェックしたい有名人や見たい写真を検索しても、なかなかヒットしないことがある。インスタグラムでうまく検索できないときは、「アカウント」「ハッシュタグ」「スポット」の検索を使い分けてみよう。これだけで効率よく検索できるようになるはずだ。

まずキーワードを入力して検索する

【インスタグラム】ユーザーや写真を効率よく検索する方法!

(Image:AngieYeoh / Shutterstock.com)

インスタグラム(Instagram)で検索する場合は、まず「検索」タブでキーワードを入力する。インスタグラムには、「アカウント」「ハッシュタグ」「スポット」と呼ばれる3つの検索方法があり、そのまま検索した場合は、これらの方法で検索した上位の検索結果が表示される。そのため、このままでは目的のものが見つけにくい。そこで検索したら、目的ごとに検索結果を表示し直せばよい。

【インスタグラム】ユーザーや写真を効率よく検索する方法!

虫眼鏡アイコンをタップすると、検索タブが表示される。画面上部の検索ボックスに、検索したいキーワードを入力する

【インスタグラム】ユーザーや写真を効率よく検索する方法!

検索結果が表示される。ここで表示されるのは、「アカウント」「ハッシュタグ」「スポット」の3つの検索方法で検索した結果で、それぞれの方法の上位にヒットした検索結果が表示される

「アカウント」でユーザーを探す

 「アカウント」は、ユーザーIDや名前でユーザーを探す検索機能だ。「アカウント」をタップすると、キーワードにヒットしたユーザーだけを表示できる。芸能人や著名人などを探しているときに利用すると便利だ。
 なお、有名人を検索するとき、注意したいのが人違いだ。検索で表示された人が、同姓同名の別人ということも少なくない。有名人の場合、公式アカウントとなっている人が多く、目印として青い認証バッジが付いている。これを目安にしてチェックするとわかりやすいだろう。

【インスタグラム】ユーザーや写真を効率よく検索する方法!

「アカウント」をタップすると、キーワードに対してヒットしたユーザーが表示される。有名人の場合、公式アカウントとして認定されている人には、ユーザーIDの横に青い認証バッジが表示されるので目安にしよう

「タグ」でキーワードに関連した写真を探す

 「タグ」は、投稿された写真に付けられたハッシュタグで写真を探す検索機能だ。ハッシュタグは、「#」+「キーワード」で構成されるもので、投稿した写真を見つけやすくするものだ。たとえば「豚骨ラーメン」の写真なら、「#ラーメン」や「#豚骨ラーメン」といったように付ける。つまり、ハッシュタグを目印に関連した写真が探せる仕組みだ。
 また、ハッシュタグ自体をフォローすることもできる。自分が普段からチェックしたいハッシュタグをフォローしておくと、関連した写真がフィードに表示される仕組みだ。
 なお、複数のハッシュタグを同時に検索することはできない。検索すると入力したキーワードがすべて含まれているハッシュタグしかヒットしないので注意しよう。

【インスタグラム】ユーザーや写真を効率よく検索する方法!

「タグ」をタップすると、キーワードに関連するハッシュタグが投稿数の多い順で表示される

【インスタグラム】ユーザーや写真を効率よく検索する方法!

ハッシュタグを開くと、そのハッシュタグが付いた投稿が表示される。「トップ」では人気の高い写真、「最近」には投稿日時の新しい写真が表示される。「フォローする」をタップすると、このハッシュタグをフォローでき、自分のフィードにこのハッシュタグの投稿が流れてくるようになる

「スポット」で特定の場所の写真を探す

 インスタグラム(Instagram)では、写真を投稿するときに、そのスポットの位置情報を付けることができる。「スポット」は、この位置情報が付加された写真を探す検索機能だ。施設名や地名、駅名などで検索できる。

【インスタグラム】ユーザーや写真を効率よく検索する方法!

「スポット」をタップすると、キーワードに関連する位置情報が付加された写真が表示される

【インスタグラム】ユーザーや写真を効率よく検索する方法!

スポットで検索結果を選択すると、その位置情報が付いた投稿が表示される。ハッシュタグと同様に、「トップ」では人気の高い写真、「最近」には投稿日時の新しい写真が表示される。「情報を見る」をタップすると、その場所の詳細情報を確認できる

現在地付近の写真を探す

 「スポット」では、現在いる場所付近で撮られた写真の検索も可能だ。周辺の観光地を調べたり、近くの飲食店を探したりするのに便利だろう。現在地付近の写真を調べるときは、検索ボックスを空欄の状態にして「スポット」を開き、「現在地付近」を選択すればよい。

【インスタグラム】ユーザーや写真を効率よく検索する方法!

検索ボックスを空欄の状態にし、「スポット」を選択。「現在地付近」をタップする

【インスタグラム】ユーザーや写真を効率よく検索する方法!

現在地付近の位置情報が付いたスポットが表示される。あとはタップして写真を確認すればよい

インスタグラム(Instagram)で有名人の写真を探したり、バズっている写真を探すのがうまくできないといった場合、今回紹介した検索のコツを使えば見つかりやすくなるだろう。無数の写真が投稿されているインスタグラムなので、検索を賢く利用すればもっと楽しめるはずだ。

 

【インスタグラム】ユーザーや写真を効率よく検索する方法!のページです。オトナライフは、【アプリInstagramSNSアプリ】の最新ニュースをいち早くお届けします。