【スマホ】怪しいサイトなどにアクセスする場合は「Torブラウザ」がオススメ!

インターネットを使うとき、自分が使っている端末や接続している場所などの情報は、接続先のサーバーなどに筒抜けになっている。普段使っている分には問題ないとしても、怪しいサイトにアクセスする場合は不安なもの。そのようなシーンにおすすめなのが「Torブラウザ」だ。匿名性を高められるので、より安全に利用できる。

そもそも「Tor」って何?

(Image:Primakov / Shutterstock.com)

 通常、インターネットでウェブにアクセスしたりメールを送信したりすると、自分が利用している端末やアプリ名、アクセス元のIPアドレスといった情報がサーバーに保存される。この情報を元に誰がアクセスしたとか、メールを送信したとかが特定できてしまうので、プライバシー侵害の危険を感じる人もいるだろう。このような情報を残さないように匿名で通信できるのが「Tor(トーア)」というネットワーク技術だ。
 Torは、通信する際に目的のサイトまでの経路に複数の中継地点を追加している。通信時に多くの中継地点をリレーし、その中継地点は暗号化され記録も残されない。そのため、発信源が不明になり、目的のサイトを匿名でアクセスできる。このTorを利用するブラウザーが「Torブラウザー」と呼ばれるもの。特に複雑な設定などは不要で、匿名でアクセスが可能だ。
 Torというと、「ヤバイもの」という印象を受ける人もいるだろう。これは、匿名性の高さから犯罪やアングラな情報交換などに利用される「ダークウェブ」へのアクセスに使われることが多いためだ。しかし、犯罪や悪意を持った使い方をしなければ、ただのブラウザーなので特に心配する必要はない。「信頼できないけど、どうしても見たいサイトを閲覧するときに使う」といったように、シーンに応じて利用すればネットはもっと安全になる。

Onion Browser

Onion Browser

アマゾンで購入
Tor Browser

Tor Browser

楽天で購入

【スマホ】怪しいサイトなどにアクセスする場合は「Torブラウザ」がオススメ!のページです。オトナライフは、【スキル・ビジネスAndroidiPhoneアプリスマホネット回線ブラウザ】の最新ニュースをいち早くお届けします。