チェックするポイントは2つ

【iPad】Apple Pencil(アップルペンシル)が反応しない! どうしたらいい?

iPadのApple Pencil(アップルペンシル)は、非常に精度が高く、イラストなどを描くのに非常に便利なデバイス。しかし、いざ使おうと思ったときに、「反応しない!」といったことが希に発生する。突然発生するので故障と思いがちだが、実は壊れていないケースが多い。まずは落ち着いて確認したい。

最も多い原因がペアリングの解除

【iPad】Apple Pencil(アップルペンシル)が反応しない! どうしたらいい?

(Image:Denys Prykhodov / Shutterstock.com)

 Apple Pencilで画面をタッチしても反応しない現象の多くが、Bluetoothのペアリングが解除されていることが原因だ。iPadとApple Pencilのペアリングが解除されるタイミングとして、「iPadを再起動した」「iPadをしばらく使わなかった」「iPadとApple Pencilを別の場所にしばらく置いていた」がある。このいずれかが該当すると、ペアリングが解除されてしまって利用できなくなってしまう。
 この場合は、Apple PencilとiPadのペアリングをやり直せば解決する。Apple Pencilの第一世代と第二世代ではやり方が異なるので、使っているApple Pencilに合わせて操作しよう。

【iPad】Apple Pencil(アップルペンシル)が反応しない! どうしたらいい?

Apple Pencil第一世代の場合、LightningコネクターにApple Pencilを接続する。ペアリングの確認画面が表示されるので、「ペアリング」をタップすれば完了だ

【iPad】Apple Pencil(アップルペンシル)が反応しない! どうしたらいい?

Apple Pencil第二世代の場合、iPadの側面にApple Pencilをセットする。カチッとくっつくと画面の上部にApple Pencilの充電状態が表示される。この時点でペアリングが完了している

Apple Pencilの充電をチェック

 Apple Pencilの充電が切れていないかどうかも確認しておこう。Apple Pencilの充電状態は、ウィジェット画面で確認できる。
 なお、Apple Pencilは、15秒充電すると30分ぐらい利用できるので、比較的短時間で利用できるようになるはずだ。

【iPad】Apple Pencil(アップルペンシル)が反応しない! どうしたらいい?

ウィジェット画面を表示すると、Apple Pencilの充電状態を確認できる。バッテリーがない場合は、Apple Pencilを充電しよう。充電方法は、それぞれの世代ともペアリングの方法と同様だ

ペン先が緩んでいないか確認する

 Apple Pencilはペン先が交換できるようになっているため、使っているうちに緩んできてしまうことがある。ペン先がしっかりしまっていないと、反応しなくなってしまうので、これまでの対処方法で治らない場合は確認してみよう。

【iPad】Apple Pencil(アップルペンシル)が反応しない! どうしたらいい?

ペン先がこのように緩んでいると反応しなくなる。しっかりと締めてから反応するか試してみよう

これまでの対処で解決しない場合、保護フィルムをチェックする。保護フィルムによっては反応が悪くなるものがあるので、剥がしてみて反応するかを確認する。これらの対処でも反応しない場合、故障の可能性があるので、Appleに問い合わせるのが賢明だ。

 

【iPad】Apple Pencil(アップルペンシル)が反応しない! どうしたらいい?のページです。オトナライフは、【デジタルAppleApple PenciliPad】の最新ニュースをいち早くお届けします。