「おすすめユーザー」設定を変更しよう

【Twitter】知人や友人に身バレしないように楽しみたい! どうしたらいい?

Twitterをひっそりと楽しんでいる人は、プライベートな知り合いには見られたくないこともあるだろう。しかし、初期設定のままではメールアドレスや電話番号から身バレする恐れがある。ひっそりと楽しみたいなら、これらの設定を変更しておこう。

電話番号やメールアドレスから検索されないようにする

【Twitter】知人や友人に身バレしないように楽しみたい! どうしたらいい?

(Image:khak / Shutterstock.com)

 趣味のアカウントでつぶやいている人は、あまりプライベートな知り合いに知られたくないだろう。しかし、Twitterには連絡先に登録されているメールアドレスや電話番号から自動的にユーザーを照合する機能がある。これは、相手の連絡先と自分が登録している電話番号やメールアドレスを照合し、合致した場合は相手に「おすすめユーザー」として表示する機能。つまり、自分がユーザー名を分からないようにしていても、相手に「おすすめユーザー」として表示されてしまい、相手がそこから自分が投稿した内容や写真を確認。そして身バレ!という可能性があるのだ。
 これらの設定は、初期状態ではどちらもオンになっている。このような事態を避けるには、すぐに設定を変更しておこう。

【Twitter】知人や友人に身バレしないように楽しみたい! どうしたらいい?

Twitterアプリの左上にあるアカウントアイコン→「設定とプライバシー」をタップする

【Twitter】知人や友人に身バレしないように楽しみたい! どうしたらいい?

設定とプライバシー画面が表示されるので、「プライバシーとセキュリティ」をタップする

【Twitter】知人や友人に身バレしないように楽しみたい! どうしたらいい?

画面下部にスクロールし、「見つけやすさと連絡先」をタップする

【Twitter】知人や友人に身バレしないように楽しみたい! どうしたらいい?

「見つけやすさ」にある2つのスイッチをどちらもオフにする

Twitterは、目的に応じてアカウントを複数持つのが当たり前になってきている。しかし、設定をオフにし忘れていて、「おすすめユーザー」から身バレしてしまったら元も子もない。絶対に身バレしたくないアカウントでは、これらの設定をオフにするのを忘れないようにしよう。

 

【Twitter】知人や友人に身バレしないように楽しみたい! どうしたらいい?のページです。オトナライフは、【SNSSNSTwitterアプリ】の最新ニュースをいち早くお届けします。