デザインが難しかったから?

【となりのトトロ ポスターの謎】女の子はメイでもサツキでもなかった!

宮崎駿監督の代表作のひとつ『となりのトトロ』。皆さんも一度は見たことがあるのでは? しかし、トトロのポスターをよく見てみると奇妙なことに気付くはず。『トトロ』はサツキとメイの姉妹が主人公なのに、ポスターではどちらでもない謎の女の子が一人だけしか描かれていないのだ……。これはいったどういうことなのか? ここでは『となりのトトロ』ポスターの謎に迫る!

そもそも『トトロ』の主人公は女の子一人だけだった!

【となりのトトロ ポスターの謎】女の子はメイでもサツキでもなかった!

(Image:Polin J Polin J / Shutterstock.com)

 今や世界的な人気を誇る日本アニメ界の巨匠・宮崎駿監督。その代表作のひとつに『となりのトトロ』がある。昭和28年の日本を舞台にした和風ファンタジーで、田舎に引っ越してきたサツキとメイ姉妹が不思議な生き物トトロと出会うストーリー。今でもテレビで放送されると高視聴率をたたき出す名作である。
 だが思い出してほしい。『となりのトトロ』の劇場公開時のポスターに描かれている女の子を。『トトロ』の主人公はサツキとメイの姉妹だが、なぜか、ポスターに描かれているのは、そのどちらとも言えない女の子一人だけなのである。映画本編でもこのポスターと同じシーンが出てくるが、そこではサツキがメイをおんぶしている。これはいったいどうしたことなのか? その答えは意外なものであった……。
 そもそも『となりのトトロ』の初期設定で、主人公はポスターに描かれた女の子一人だった。しかし、宮崎監督によれば、映画化決定の1年前に主人公を2人の姉妹サツキとメイにすることを思いついたという。それを裏付けるように、ポスターの制作時にはサツキとメイの2人を入れるはずだったが、デザインが難しかったことから、あえて初期設定にあった女の子一人が使われたという話がある。
 ところが、スタジオジブリのプロデューサー鈴木敏夫氏によると、トトロの同時上映作品であった高畑勲監督『火垂るの墓』が88分に延びたため、60分の予定だったトトロも、急遽20分追加して80分以上に伸ばすことになった。そこで宮崎監督は、1人だった主人公の女の子を姉妹2人にして20分延ばすことにしたのだと語っている。つまり、ポスター制作時にはサツキとメイの設定はなく、当初の設定の女の子でポスターが制作されてしまったということになる。
 今となってはどちらの説が正しいのかわからないが、もし、トトロの主人公が女の子一人だけだったら、いったいどんな話になっていたのか? ちょっと見てみたい気もする……。

となりのトトロ [DVD]

となりのトトロ [DVD]

アマゾンで購入

【となりのトトロ ポスターの謎】女の子はメイでもサツキでもなかった!のページです。オトナライフは、【ライフスタイルTVアニメとなりのトトロ】の最新ニュースをいち早くお届けします。