iPhoneの画面をタップするだけ!

【YouTube】簡単に動画をダウンロードできるPhotoFast「TubeDrive」がおすすめ!

YouTubeを見るにはWi-Fiやデータ通信など、ネットへの接続が必須になるが、飛行機などネットに上手くつながらないこともある。そんなときにおすすめなのがPhotoFast「TubeDrive」だ。事前にYouTube動画をダウンロードしてストレージに保存しておけるので、ネット環境がない場所でもお気に入りのYouTubeを楽しめるぞ!

ワンタッチでYouTubeをダウンロードできる!

【YouTube】簡単に動画をダウンロードできるPhotoFast「TubeDrive」がおすすめ!

(Image:Amazon.co.jp)

 飛行機などで、お気に入りのYouTube動画を見ようと思ったらWi-Fiやデータ通信がつながらない! そんな経験はないだろうか? そんなときに試してもらいたいのがPhotoFast「TubeDrive」だ。PhotoFast「TubeDrive」はiOS専用の外付けストレージ。とくに難しい操作の必要はなく、本体をiPhoneのLightning端子に挿すだけで簡単にYouTube動画をダウンロードできる優れものである。一旦、ダウンロードした動画なら、ネット環境がない場所でも再生できるというわけだ。ちなみに、PhotoFast「TubeDrive」は、32GB、64GB、128GBの3種類があるが、128GBモデルは1万5,000円以上するので、とりあえず32GBで試してみるといいだろう。

【YouTube】簡単に動画をダウンロードできるPhotoFast「TubeDrive」がおすすめ!

(Image:Amazon.co.jp)

PhotoFast「TubeDrive」の片方はiPhoneのLightning端子、もう片方はパソコン用のUSB端子になっており、どちらでも利用できる

【YouTube】簡単に動画をダウンロードできるPhotoFast「TubeDrive」がおすすめ!

(Image:Amazon.co.jp)

iPhoneのLightning端子に「TubeDrive」を挿してYouTubeを再生。画面に表示された「Cache」をタップするだけでYouTube動画のダウンロードが始まる手軽さ!

ネット環境なしでもYouTube動画を楽しめる!

【YouTube】簡単に動画をダウンロードできるPhotoFast「TubeDrive」がおすすめ!

(Image:Jirapong Manustrong / Shutterstock.com)

 PhotoFast「TubeDrive」の使い方は簡単だ。まずLightning端子に本体を挿し、その状態で好きなYouTube動画を再生しよう。次に、YouTube動画が再生されている間に表示される「Cache」をタップすればよい。たった、これだけでYouTube動画をPhotoFast「TubeDrive」に保存できてしまうのだ。しかも、40種類以上のファイル形式に対応しており、動画の転送も早いので、お出かけする前にお気に入り動画を何本かダウンロードしておけばいいだろう。なお、PhotoFast「TubeDrive」はUSB端子も装備するので、普通にパソコンに接続することも可能。パソコンに保存している動画や音楽なども、簡単に保存できる。PhotoFast「TubeDrive」があれば、Wi-Fiやデータ通信などのネット接続を気にする必要もなく、いつでもどこでもYouTubeを楽しむことができるだろう。

YouTube動画をオフラインで! iPhone用ストレージ TubeDrive 32GB

YouTube動画をオフラインで! iPhone用ストレージ TubeDrive 32GB

アマゾンで購入

【YouTube】簡単に動画をダウンロードできるPhotoFast「TubeDrive」がおすすめ!のページです。オトナライフは、【デジタルYouTubeアプリ動画】の最新ニュースをいち早くお届けします。