詐欺メールを見破る方法教えます!

2020東京オリンピック チケット抽選詐欺メールに注意せよ! 当選・落選メールはコレ!

日本中で盛り上がった2020東京オリンピックのチケット抽選。複数申し込んでもまったく当たらなかった人も多いのでは? でも、そんなアナタを狙って、すでに抽選結果をお知らせるメールを装った「オリンピック チケット詐欺」が横行しているという。アナタも詐欺にダマされないように十分注意しよう!

警視庁や消費庁が注意喚起をツイート中!

2020東京オリンピック チケット値段(価格)ランキングベスト10発表!

(Image:tokyo2020.org)

 異常な盛り上がりを見せた2020東京オリンピック チケットの抽選。100万人以上待ちになったこともあって、ほとんどの人が欲しかったチケットの抽選に外れてしまったのではないだろうか? でも、そんなアナタのところに、突然、当選メールが届いたらどうする? 嬉しさのあまりメール内のURLをクリックしてクレジットカードで支払いをしてしまうかもしれない。だが、残念ながらそれは100%詐欺メールなのである。
 たとえば、警視庁サイバーセキュリティ対策本部の公式Twitter(@MPD_cybersec)では、「メールで「当選おめでとう。手続きは以下のURLから行って下さい」等と書かれたものが送られてきたら、それは偽物です。本物のメールにはURLの記載はありません」と注意喚起している。さらに、消費者庁のTwitter(@caa_shohishacho)でも【東京2020大会オリンピック観戦チケット抽選結果通知の詐欺に注意!】と題して「6月20日に申込者全員に抽選結果通知メールが届きますが『tokyo2020』以外のドメインは偽物です。URLはなく、手紙や電話での連絡もありません。」などとツイートしているのだ。
 アナタもうっかり詐欺メールに騙されてしまっていないだろうか?

2020東京オリンピック チケット抽選詐欺メールに注意せよ! 当選・落選メールはコレ!

警視庁サイバーセキュリティ対策本部の公式Twitter(@MPD_cybersec)では、オリンピック チケット詐欺メールに注意喚起を促している

2020東京オリンピック チケット抽選詐欺メールに注意せよ! 当選・落選メールはコレ!
大きい画像を表示

こちらは消費者庁のTwitter(@caa_shohishacho)。こちらでも同様にオリンピック チケットに関する詐欺メールへの警告を出している

2020東京オリンピック チケット抽選詐欺メールに注意せよ! 当選・落選メールはコレ!
大きい画像を表示

本物のメールアドレスは「no-reply@ticket.tokyo2020.org」または「info@mail.tokyo2020.jp」。メール内にURLのリンクは絶対にない!(写真上は当選メール、下は落選メールの内容)

メール内に「URLリンク」があれば100%詐欺!

 それでは2020東京オリンピック チケット抽選詐欺メールを見破るにはどうしたらいいのだろうか? まずはメールアドレスを確認しよう。本物のメールアドレスは「no-reply@ticket.tokyo2020.org」または「info@mail.tokyo2020.jp」となっているので、これ以外のアドレスなら詐欺メールである。ただし、似たようなアドレスになっていることもあるのでしっかり確認しよう。
 次に、本物のメールには詐欺メールと区別するために「当選確認はこちら」や「チケット販売サイトはこちら」といったURLリンクは記載しないことになっている。もし、URLリンクがあれば、それだけで詐欺メールと判断できるのだ。抽選結果は、必ず公式チケット販売サイト内の「マイチケット」から確認するようにしたい。
 また、支払い方法でも詐欺メールかどうか確認できる。公式チケット販売サイトの支払い方法は、30万円未満ならコンビニでの現金支払いが可能で、30万円超ならVISAカードでの支払いになる。銀行振込は利用できないので、もしメール内に銀行振込の支払い先があれば詐欺メールだと判断できるのだ。
 なお、組織委員会ではハガキや電話での当落通知やチケット販売などは一切行っていないので、「裏ルートでチケットが買えますよ!」といった勧誘には絶対に騙されないようにしよう。

●東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 公式サイトは→こちら

 

2020東京オリンピック チケット抽選詐欺メールに注意せよ! 当選・落選メールはコレ!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフ2020東京オリンピックチケット転売ビジターアンケートフィッシング詐欺詐欺】の最新ニュースをいち早くお届けします。