猫語で話しかけると返事が可愛い!

LINEのヤマト運輸公式アカウントでは問い合わせなど猫語(にゃ)でトークできるの知ってた?

LINEの公式アカウント「ヤマト運輸」。荷物の問い合わせや再配達依頼が簡単にできるので、すでに利用しているユーザーも多いだろう。実はこのヤマト運輸アカウントに、ある言葉を使って話かけると、とっても可愛らしい返事が返ってくるのだ! その方法とは……。

ヤマト運輸公式アカウントが可愛らしくなる裏ワザ!

LINEのヤマト運輸公式アカウントでは問い合わせなど猫語(にゃ)でトークできるの知ってた?

 何もしていないのにヤマト運輸からいきなりLINEメッセージがくることがある。一瞬「詐欺?」と疑ってしまう人も多いと思うが、これはヤマト運輸の公式サービスなのだ。再配達などをLINEで手軽に頼めるので、すでに利用している人は多いだろう。そんなヤマト運輸のLINEアカウントだが、実は、ヤマト運輸の受け答えがとっても可愛らしくなる裏ワザがあるのをご存じだろうか?
 まずはヤマト運輸とLINEの友だちになり、トークができる状態にしよう。ここでは再配達依頼や送り状の手続きができるが、話しかけると速攻で返事がくるのでストレスもない。通常は丁寧な返しが来るのだが、こちらが「OOOにゃ」と話しかけると、ヤマト運輸側も「OOOにゃ」と返してくるのである。これは可愛らしい!

LINEのヤマト運輸公式アカウントでは問い合わせなど猫語(にゃ)でトークできるの知ってた?

再配達をお願いしたら丁寧に返ってきた。次に猫語でお願いすると……

LINEのヤマト運輸公式アカウントでは問い合わせなど猫語(にゃ)でトークできるの知ってた?

「OOOにゃ」と猫語で返ってきた! これはなかなか楽しいぞ!

LINEのヤマト運輸公式アカウントでは問い合わせなど猫語(にゃ)でトークできるの知ってた?

ネコポスについて猫語で聞いてみても、しっかり猫語で返してきた。でも、業務以外のことは答えてくれないのが残念……

業務以外のことは答えてくれないのがやや残念……

 黒ネコだけに「にゃ」と問われればついつい「にゃ」をつけて返事をしてしまうヤマト運輸の公式アカウント。試しに「わんわん」「ちゅーちゅー」などと、猫語以外でも話しかけてみたが、無視されて事務的に返されてしまった。また、語尾に「にゃ」がつけば何でも猫語として認識されるとも思ったが、「にゃう」には反応しないなど、例外はいくつかあるようだ。しかも、基本的には業務以外のことは一切話してくれない。もう少し気の利いた返しをしてくれればなんて思ってしまうが、そもそも、そのような目的で開発されたわけではないので仕方ない。
 もちろん、簡単にLINEから再配達や受け取り日時の変更ができるので便利なのは間違いない。機会があったらぜひヤマト運輸と猫語トークを試してみよう!

LINEのヤマト運輸公式アカウントでは問い合わせなど猫語(にゃ)でトークできるの知ってた?のページです。オトナライフは、【アプリLINEアプリヤマト運輸】の最新ニュースをいち早くお届けします。