【今さら聞けない】iPhoneのLightning(ライトニング)ケーブルって何なの?

「Lightning(ライトニング)ケーブル」といえば、iPhoneやiPadユーザーなら日常的に利用しているはず。でも「それってiPhoneを充電するやつだよね?」 なんてドヤ顔してたら少し恥ずかしいぞ! 今回は、今さら聞けないiPhoneの「Lightningケーブル」の基本について解説しよう。

LightningケーブルはApple独自のインターフェイス

(Image:charnsitr / Shutterstock.com)

 Lightning(ライトニング)ケーブルはApple社が独自開発したインターフェイスである。Androidでは汎用性の高いmicroUSBやUSB Type-Cなどを利用しているが、ケーブル形状が異なるので、AndroidユーザーにLightningケーブルを渡しても接続することはできない。
 そもそもApple社の製品は30ピンDockコネクタが利用されていたが、2012年からは8ピンコネクタのLightningケーブルが採用されている。Apple社の製品で言えば、iPhone5や第4世代iPadなどからLightningケーブルが採用されているのだ。もちろん、MacBookなどにも採用されており、今ではApple社の製品=Lightningケーブルと言っていい状況である。
 Lightningケーブルの特徴は、Androidで利用されているmicroUSBと違い、上下どちらに挿してもOKなリバーシブル仕様である点。これはUSB Type-Cでも可能だが、先に採用したのはApple社のほうである。もちろんiPhoneやiPadなどをUSBで充電することができるが、それ以外にiPhoneとパソコンを接続してデータを同期させたり、iPhone 7以降はイヤホンジャックとしても利用できるようになっている。このように、Lightningケーブルは単なるiPhoneの充電ケーブルではないのである。

(Image:apple.com)

Appleストアより販売されている純正のLightningケーブル。1,800円(0.5m)から購入可能

(Image:Amazon.co.jp)

Ankerから発売されている互換Lightningケーブル。長さは最短0.9mと純正品よりも長めで990円から

(Image:Amazon.co.jp)

AmazonベーシックのLightningケーブル。ゴールドやローズゴールドなどカラバリも豊富。0.9m(990円)で販売している

Anker プレミアムライトニングUSBケーブル 【iPhone XS / XS Max / XR 対応 / Apple MFi認証】

Anker プレミアムライトニングUSBケーブル 【iPhone XS / XS Max / XR 対応 / Apple MFi認証】

アマゾンで購入
Amazonベーシック ライトニングケーブル USB 【iPhone対応 / Apple MFi認証】

Amazonベーシック ライトニングケーブル USB 【iPhone対応 / Apple MFi認証】

アマゾンで購入

【今さら聞けない】iPhoneのLightning(ライトニング)ケーブルって何なの?のページです。オトナライフは、【デバイスAppleiPadiPhoneケーブル】の最新ニュースをいち早くお届けします。