Android 8以降では隠し機能

Androidスマホのステータスバーの時計を秒単位で表示する方法!

スマホのホーム画面に表示される時刻は、「時間:分」にしかできないと思っている人は多いだろう。しかし、Androidスマホなら「秒」まで表示することが可能だ。常に正確な時刻をチェックしておきたい人はぜひ設定しておこう。

「システムUI調整ツール」で秒まで表示

Androidスマホのステータスバーの時計を秒単位で表示する方法!

(Image:Shutterstock.com)

 Androidには「システムUI調整ツール」というツールがある。これは、ステータスバーのアイコン表示など、Androidの細かな設定を変更できるものだ。このツールで時計表示に関する設定を変更すると、画面上部の時刻表示を「時間:分:秒」にすることができる。
 この「システムUI調整ツール」だが、Android 7までは設定アプリからアクセスできたのだが、Android 8以降では隠し機能となってしまった。そのため、「システムUI調整ツール」を開くために「ショートカット+」というアプリを使う必要がある。

Androidスマホのステータスバーの時計を秒単位で表示する方法!

「ショートカット+」アプリを起動したら、「アクティビティ」をタップする

Androidスマホのステータスバーの時計を秒単位で表示する方法!

アクティビティのメニュー一覧が表示されるので、「システムUIデモモード」をタップする

Androidスマホのステータスバーの時計を秒単位で表示する方法!

「システムUIデモモード」のメニューが表示されるので、「起動してみる」をタップする

Androidスマホのステータスバーの時計を秒単位で表示する方法!

「システムUI調整ツール」が起動するので、「ステータスバー」をタップする

Androidスマホのステータスバーの時計を秒単位で表示する方法!

画面下部にある「時間」をタップし、「時間、分、秒を表示」をタップする

Androidスマホのステータスバーの時計を秒単位で表示する方法!

ステータスバーの時刻表示が「時間:分:秒」になる

「システムUI調整ツール」は、ステータスバーに表示するアイコンを細かく設定できるので、時刻表示以外でも自分好みにカスタマイズできる。なお、一部のAndroidスマホでは「システムUI調整ツール」を起動しようとするとエラーになってしまうことがある。この場合は、残念ながら諦めるしかない。

 

ショートカット+ (様々なアクションを実行)

ショートカット+ (様々なアクションを実行)

楽天で購入

Androidスマホのステータスバーの時計を秒単位で表示する方法!のページです。オトナライフは、【アプリAndroidアプリスマホ便利ツール】の最新ニュースをいち早くお届けします。