プライム会費以外に別途費用がかかる

Amazonフレッシュって本当にお得なの? スーパーの生鮮食品などを届けてくれる

Amazonにはスーパーの生鮮食品などを届けてもらえる「Amazonフレッシュ(Fresh)」サービスがあるのをご存じだろうか? 月額利用料がかかるほか1回6,000円以上買わないと送料が無料にならないが、商品の割引きや鮮度保証がある注目のサービスなのである。忙しいサラリーマンや共働きの家庭などには便利そうだが、果たしてお得なのだろうか? 今回はAmazonプライム会員向けサービス「Amazonフレッシュ」を紹介しよう。

プライム会費とは別に月500円の費用がかかるが……

Amazonフレッシュって本当にお得なの? スーパーの生鮮食品などを届けてくれる

(Image:amazon_flash)

大きい画像を表示

 Amazonで頻繁に買い物をしている人は、プライム会員になっている人が多いだろうが、プライム会員が利用できる「Amazonフレッシュ(Fresh)」サービスが始まっているのはご存じだろうか? 「Amazonフレッシュ」は、スーパーで売られている生鮮食品などを当日あるいは翌日に配達してもらえる便利なサービス。忙しい単身サラリーマンや共働き、子育て中などでなかなかスーパーに買い物に行く暇がない家庭には便利であろう。
 とはいえ、「Amazonフレッシュ」はプライム会費とは別に利用料が月額500円かかるし、1回の買い物で6,000円以上購入しないと送料が無料にならない。6,000円未満の場合は500円の送料が必要になるのだ。現在では、大手スーパーでも似たような配送サービスは行われているが、あえて「Amazonフレッシュ」を利用する必要があるのだろうか?

 

■Amazonフレッシュのポイント
【月会費】500円(税込)
 ※AmazonプライムまたはPrime Student会員であることが条件
【1回ごとの手数料】6,000円以上は無料/6,000円未満は500円
【対応地域】東京、神奈川、千葉の一部地域
【配達対応時間】8時~24時(再配達不可)

Amazonフレッシュって本当にお得なの? スーパーの生鮮食品などを届けてくれる

(Image:amazon_flash)

大きい画像を表示

「Amazonフレッシュ」では生鮮食品だけでなく、調味料や飲料、キッチン用品なども幅広く扱っている

Amazonフレッシュって本当にお得なの? スーパーの生鮮食品などを届けてくれる

(Image:amazon_flash)

大きい画像を表示

「Amazonフレッシュ」では、大手スーパーの配送サービスにはあまり見られない割引き(20~30%)商品もあるので、上手に買い物すれば月会費は回収できるだろう

商品の値段が安く鮮度保証があるのがメリット!

 大手スーパーの配送サービスでは不要な月額利用料がかかる「Amazonフレッシュ」だが、商品の価格は下手なスーパーよりも安い。しかも、20~30%OFFの割引き商品も多いので、ある程度まとめて購入すれば、月額利用料はすぐに回収できるだろう。また、「Amazonフレッシュ」では鮮度保証があるため、かなり新鮮な食品が届くのが重要なポイント。もし、鮮度の悪い商品が送られてきても、返金対応してもらえるので安心して利用できるのだ。
 もちろん、毎回6,000円以上買わないと送料は無料にならないし、配送時間に商品が受け取れない場合は再配達してもらえず返品扱いになるなどのデメリットもあるが、月何度かまとめて買い物するのであれば悪くないサービスであろう。少なくとも、忙しくて疲れているときにスーパーで買い物する手間からは解放されるのだ。もし、「Amazonフレッシュ」に興味はあるが決断できないのであれば、とりあえず3,000円分のお試しクーポンが付いた30日間無料体験を利用してから判断すればいいだろう。

Amazonフレッシュって本当にお得なの? スーパーの生鮮食品などを届けてくれる

(Image:amazon_flash)

大きい画像を表示

まずは、「Amazonフレッシュ」の30日間無料体験を申し込んでみよう。今なら1,000円×3回のお試しクーポン付きだ。実際に利用すればメリットとデメリットを把握することができるはず

●Amazonフレッシュ(公式)は→こちら

 

Amazonフレッシュって本当にお得なの? スーパーの生鮮食品などを届けてくれるのページです。オトナライフは、【ライフスタイルAmazonAmazonフレッシュ買い物】の最新ニュースをいち早くお届けします。