日本国のパスポートは世界最強! 気になる最下位はやっぱりあの国!?

アナタが海外旅行に行くときに当たり前のように使っている日本のパスポートだが、実は世界最強のパスポートだって知ってた!? なんとビザ(査証)なしで入国できる国が189カ国もあり、シンガポールと並んで世界一なのである。となると、逆に知りたくなるのが最下位の国。やっぱりあの国なのだろうか……?

ビザなし渡航は世界中に安く旅行ができるということ!

日本国のパスポートは世界最強! 気になる最下位はやっぱりあの国!?

 海外へ行くには必要不可欠なパスポート(旅券)。しかし、本来はパスポートだけなく、ビザ(査証)を取得しないと外国に入国できないことをご存じだろうか?「えっ? 海外旅行はよく行くけど観光でビザなんて取ったことないな~」と思ったアナタ、それは非常に特殊なことなのである。
 実は日本のパスポートは非常に高い信頼度をもっているため、多くの国が特別にビザなしで日本人の入国を認めている。その結果、英国「ヘンリー&パートナーズ」の2019年第3四半期・世界ランキングでは、日本はなんと189カ国にビザなし入国ができ、シンガポールと並んで世界199カ国中第1位なのである(現地空港でアライバルビザの取得できる国を含む)。ちなみに、2位には187カ国の韓国、ドイツ、フィンランド、3位には186カ国でデンマーク、イタリア、ルクセンブルグが続いており、あのアメリカ、カナダ、イギリスでさえ、183カ国で6位なのだ。逆に、日本人のビザなし入国を認めていない国はイラク、サウジアラビア、北朝鮮、ブータン、キューバなどわずか37カ国である。
 基本的にビザの取得は大使館などへの事前申請など、面倒な手続きが必要な上に費用もかかる。国によっては数万円もビザ発給費用を取られるので、これだけの国にノービザで渡航できるということは、我々日本人は安く海外旅行を楽しめるということなのだ。

日本国のパスポートは世界最強! 気になる最下位はやっぱりあの国!?

(Image:henleypassportindex.com)

大きい画像を表示

2018年~2019年初頭のランキングでは、日本がシンガポールを抜いて190カ国で単独世界1位であった

最下位は25カ国で109位のアフガニスタンだった

 それでは気になる最下位を発表しよう。2019年第3四半期の最下位は25カ国で109位となったアフガニスタン。108位はイラク、107位はシリアなど、正直言ってあまり治安のよくない国ばかり……。また、日本人にとってちょっと意外なのが北朝鮮だ。実は北朝鮮は160カ国以上と国交があり、パスポートランキングでも39カ国で101位なのである。
 ちなみに、ビザ免除は必ずしも相互に認めるわけではない。そこにはやはり各国の思惑が入り混じる……。事実、日本がビザなしでの入国を認めているのは68カ国しかないのだ(2017年7月時点)。それに対し、2位の韓国は積極的に相互ビザ免除政策を進めてランキングを上げており、韓国にビザなし入国できるのは107カ国もある(2018年2月時点)。また、世界2位の経済大国となった中国だが、香港や台湾などよりもランクが低い74位(70カ国)に過ぎない。逆に中国がビザなし入国を認めているのはサンマリノ、モーリシャス、バハマ、ブルネイ、シンガポールなど10数カ国しかないが、実は日本もその中に含まれている。それにもかかわらず、日本は中国に対してはビザなし入国を認めていないのである。

日本国のパスポートは世界最強! 気になる最下位はやっぱりあの国!?

(Image:henleypassportindex.com)

大きい画像を表示

2019年の最下位は25カ国で109位となったアフガニスタン。108位はイラク、107位はシリアであった

日本国のパスポートは世界最強! 気になる最下位はやっぱりあの国!?
大きい画像を表示

日本人にはちょっと意外かもしれないが、北朝鮮は160カ国以上と国交がある。パスポートランキングでも、ビザなしは39カ国で101位である

●Henley&Partners Passport Index「Global Ranking」(公式)は→こちら

 

日本国のパスポートは世界最強! 気になる最下位はやっぱりあの国!?のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフパスポート海外海外旅行】の最新ニュースをいち早くお届けします。