レアメニュー「アサイボウル」も試す!

【COSTCO】コストコのフードコート新メニュー「チキントマトビスク」を実食!

コストコ(COSTCO)のフードコートは、ピザやプルコギベイク、クォーターパウンド ホットドッグなどの定番商品もあるが、実はちょいちょい入れ替わっているメニューも多い。今回は2019年7月に幕張倉庫店で見つけた新メニューを紹介しよう。

酸味弱めのレモネードスムージーと濃厚な味わいのビスクを食す

【COSTCO】コストコのフードコート新メニュー「チキントマトビスク」を実食!

 コストコ(COSTCO)は有料会員制の倉庫型スーパーだが、実は買い物終わりにお腹を満たしてくれるフードコートの人気も高い。フードコートでは、ピザやプルコギベイク、クォーターパウンド ホットドッグなど不動の定番商品もあるが、実はちょいちょい入れ替わっているメニューも多い。今回は2019年7月に幕張倉庫店で見つけたフードコートの新メニューを紹介しよう。
 まず、2019年5月に登場した「レモネードスムージー」(価格:280円)を試してみる。イタリア産有機レモン果汁を使用しているが、人工甘味料や香料などを使っていないせいか、さほどレモンの酸味が強くはないので非常に飲みやすい。暑い日のビタミン補給におすすめだ。次に、以前あったクラムチャウダーの代りに登場したのが「チキントマトビスク」(価格:350円)。“ビスク”とはカニやエビなどの甲殻類を使ったスープのことだが、思ったほどカニやエビの風味は強くなく、どちらかといえばトマトクリームスープのよう。具はチキンやきのこが入っており、底のほうに溜まっている。ちなみに、この日は非常に暑かったが、さほど熱々ではなかったので意外と食べやすかった。

【COSTCO】コストコのフードコート新メニュー「チキントマトビスク」を実食!

イタリア産有機レモン果汁を使用している「レモネードスムージー」(価格:280円)は、さほどレモンの酸味が強くはないので非常に飲みやすい。暑い夏にはおすすめ!

【COSTCO】コストコのフードコート新メニュー「チキントマトビスク」を実食!

クラムチャウダーの代りに登場した「チキントマトビスク」(価格:350円)。思ったほどカニやエビの風味は強くなく、具はチキンやきのこが入っている。一人で食べるのにちょうどいい量だ

幕張と川崎限定の「アサイボウル」はボリューム満点!

 そして最後に紹介するのが「アサイボウル」(価格:680円)だ。2018年秋頃に川崎倉庫店で発売され、その後、幕張倉庫店には2019年4月に登場する。実は「アサイボウル」はこの2店舗以外では売られていないレアメニューだとか。フードコートのメニューではかなり価格が高めだが、イチゴ、バナナ、ブルーベリーなどがたっぷり入っており納得。その下にはアサイーのシャーベットが大量に隠れている。とにかく、ボリューム満点なので、2~3人でシェアしたほうがいいだろう。
 ちなみに、通常はコストコ店舗内にあるフードコートだが、幕張倉庫店や広島倉庫店ではフードコートが外に設置されている。そのため、コストコ会員ではない一般客も利用可能なのだ。もし、会員になる前にフードコートを試してみたければ、是非、幕張倉庫店や広島倉庫店を利用してみるといいだろう。

【COSTCO】コストコのフードコート新メニュー「チキントマトビスク」を実食!

「アサイボウル」は、今のところ川崎と幕張限定のレアメニュー。ヘルシーなアサイーシャーベットが冷たくて美味しい。暑い夏にはおすすめ!

【COSTCO】コストコのフードコート新メニュー「チキントマトビスク」を実食!

幕張倉庫店か広島倉庫店が近所にあるなら、COSTCO会員でなくてもフードコートを利用可能。是非お試しあれ!

●コストコ(公式)は→こちら

 

【COSTCO】コストコのフードコート新メニュー「チキントマトビスク」を実食!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフCOSTCO】の最新ニュースをいち早くお届けします。