アップルヘビーユーザー向けのクレカ?

Apple Card(アップルカード)ってホントにお得なのか検証してみた!

米国では、一部ユーザーの間で利用が開始された「Apple Card」。最大で3%ものキャッシュバックが受けられるので、非常にお得なのだが、日本のクレカと比較した場合はどの程度お得なのだろうか? ここでは「Apple Card」が本当にお得なのか検証してみる。

Apple Storeなどで買い物をすると3%還元だが……

Apple Card(アップルカード)ってホントにお得なのか検証してみた!

(Image:apple.com)

 Appleがマスターカードやゴールドマンサックスと手を組んで発行するクレカ「Apple Card」。Appleファンなら、チタンでできたリアルカードのカッコよさに魅力を感じているかもしれない。年会費無料の「Apple Card」はすでに米国では一部ユーザーの間で利用が開始されており、いずれ日本にも上陸するとみられている。現にAppleは日本でも日本の特許庁に「Apple Card」と「Apple Cash」を商標出願しているのだ。
 そんな「Apple Card」で買い物をするとキャッシュバックも受け取れるのが大きな魅力。まず、Apple Storeなどで買い物をすると3%、Apple Payでの支払いは2%、リアルカードでの支払いは1%となっている。日本の年会費無料のクレカでは0.5~1.2%還元が普通なので、3%ものキャッシュバックが受けられるのは確かに魅力的だ。しかし、それでも単純に「Apple Card」がお得とはいえない事情もある。

Apple Card(アップルカード)ってホントにお得なのか検証してみた!

(Image:apple.com)

「Apple Card」は、Apple Storeなどで買い物をすると3%のキャッシュバックを受けられるが、リアルカードでの支払いは1%になる

日本でも2~3%還元のクレカはたくさんある!

「Apple Card」で注意したいのは、キャッシュバック3%還元はiPhoneと連動させて使用しないとダメなこと。リアルカードでの支払いでは1%しか還元されないのである。
 1%還元であれば、日本でも年会費無料のクレカである「楽天カード」や「ヤフーカード」などが挙げられる。しかも「楽天カード」なら楽天市場の利用でポイント3倍になるし、「ヤフーカード」ならYahoo!ショッピング&LOHACOの利用でポイント3倍になるのだ。ほかにも、年1回の利用で実質年会費無料になる「Amazon Mastercardクラシック」カードは、プライム会員がAmazonで買い物をすると2%還元されるのである。
 このように「Apple Card」のキャッシュバックは、iPhoneを利用しているAppleのヘビーユーザーがお得なクレカだと言えるだろう。

Apple Card(アップルカード)ってホントにお得なのか検証してみた!

(Image:rakuten-card.co.jp)

年会費無料の楽天カードは100円で1pt還元されるが、楽天市場の利用でポイント最大3倍(3%還元)となる

Apple Card(アップルカード)ってホントにお得なのか検証してみた!

(Image:card.yahoo.co.jp)

ヤフーカードも年会費無料。100円で1pt還元されるが、Yahoo!ショッピング&LOHACOの利用でポイントは3倍(3%還元)になる

Apple Card(アップルカード)ってホントにお得なのか検証してみた!

(Image:amazon.co.jp)

「Amazon Mastercardクラシック」カードは、Amazonで買い物をすれば2%もポイント還元される。年会費も初年度無料で、2年目以降は1,350円かかるが、年1回の利用で無料になる

●Apple Card(米国公式)は→こちら

●楽天カード(公式)は→こちら

●ヤフーカード(公式)は→こちら

●Amazon Mastercardクラシック(公式)は→こちら

 

Apple Card(アップルカード)ってホントにお得なのか検証してみた!のページです。オトナライフは、【マネーAppleApple Cardクレカ】の最新ニュースをいち早くお届けします。