メルカトル図法が小さく見える原因?

【雑学・豆知識】世界地図を眺めていると小国に見える日本だが実際は意外に大きい!

世界地図を眺めてみると、我が日本はとても小さい島国にしか見えない。しかし、一般的に使われている「メルカトル図法」の世界地図は、正確な面積を表したものではないのはご存じだろうか? 実際に比較してみると、日本の国土は意外と大きいのだ!

日本が小さく見えるのは地図が悪いせいだった!?

【雑学・豆知識】世界地図を眺めていると小国に見える日本だが実際は意外に大きい!

 世界第三位の経済大国である日本だが、その国土は狭く、アメリカ、中国、ロシアなどの大国と比べると豆粒のようにしか見えない。もしかすると、日本人が外国人に対して何となく自信が持てないのは、この国土の狭さにあるのかも……、なんて思っていないだろうか? 
 そもそも、一般的な世界地図を描くのに使われている「メルカトル図法」は、各国の位置が把握しやすいので世界中で使用されている。しかし、球体である地球を無理やり平面に置き換えているため、どうしても赤道から緯度が高いもしくは低い土地ほど面積が左右に引き伸ばされ、大きく表示されてしまうという欠点がある。実はそのせいで、日本列島は非常に小さくみえているのである。
 そこで、紹介したいのが「THE TRUE SIZE OF …」というWebサイトだ。「THE TRUE SIZE OF …」は、メルカトル図法による緯度の影響を補正して、正しい比率で各国の面積を比較できるユニークなサイト。ここで日本の国土を世界と比較してみると……、意外な結果にアナタはきっと驚くに違いない!

【雑学・豆知識】世界地図を眺めていると小国に見える日本だが実際は意外に大きい!

まずは、ヨーロッパに日本列島を重ねてみた。「日本超デカイ!」欧州をほとんど覆っているではないか……。実はEUは小国の集まりなんだね

【雑学・豆知識】世界地図を眺めていると小国に見える日本だが実際は意外に大きい!

続いてアメリカ合衆国との比較してみよう。「日本意外とデカくない!?」さすがに総面積ではまったく勝負にならないが、思っていたよりは日本は大きいことがわかる

【雑学・豆知識】世界地図を眺めていると小国に見える日本だが実際は意外に大きい!

メルカトル図法の影響をもっとも受けているロシア。もちろん、面積で勝てるわけもないが、日本列島を移動させてみると「日本けっこうデカイじゃん!」

実際に比べると意外と大きかった日本列島!!

 それではさっそく「THE TRUE SIZE OF …」で、日本列島の本当の大きさを比較してみよう。まず、ヨーロッパに移動させてみると「なんということでしょう!」ヨーロッパをすっぽり覆いつくすほどの大きさ! EU諸国って実はメチャクチャ小さかったのね……。
 次にアメリカ合衆国と比較してみよう。北海道や九州よりも大きい州がいくつもあって、さすがに面積では勝負にならないが、意外と日本は小さくない感じがするだろう。
 そして最後に、メルカトル図法による恩恵をもっとも受けているロシアと比較してみよう。もちろん、こちらも面積では負けているが、実際に重ねてみると日本もそれほど小さくない感じがしないだろうか?
 このように、日本列島は地図のせいで小さく見えるだけで、実は意外と大きいことがわかってもらえただろう。我々日本人も、もう少し自信を持ってもいいのではないだろうか?

●THE TRUE SIZE OF …は→こちら

 

【雑学・豆知識】世界地図を眺めていると小国に見える日本だが実際は意外に大きい!のページです。オトナライフは、【ライフスタイル雑学・豆知識】の最新ニュースをいち早くお届けします。