郵便料金の目安 A4用紙なら4~5枚まで84円で送れるのを覚えておこう!

消費税増税後、封書の郵便料金は一通につき84円なのはご存じだろう。だが、25gを超えると94円になることを知っている人は意外と少ないのではないだろうか。では、25gはA4用紙何枚分なのだろう? 紙1枚の差で変わってくる郵便料金の目安を紹介しよう。

A4用紙4~5枚までなら84円で送ることができる!

 消費税増税後、はがきは63円、封書の郵便料金は84円なのはご存じだろう。だが、封書は25g以上になると94円(50gまで)になることは意外と知られていない。そのため、受取人が不足分の10円を請求される場合がある。友だちなら笑って許してくれるだろうが、もし、仕事の取引先なら失礼だし、かなり恥ずかしいことになる。それでは84円で送れる25gは、どうやって計ればいいのだろうか? もちろん、自宅に計量器があればいいが、一般人には意外と封書の重さを計る術がないことに気づくはずだ。
 そこで、こっそり郵便料金を間違えないコツを伝授しよう。一般的なA4用紙1枚は約4gである。また、封書で使われる長3封筒(120×235mm)は4.7g程度なので、A4用紙5枚(20g)+封筒(4.7g)=24.7g。これでギリギリ25gに納まる計算になるのだ。だが、用紙や封筒の重さは均一ではない。A4用紙5枚を入れると25gをオーバーする可能性はあるので、確実に84円で送れるのは“A4用紙4枚まで”と覚えておこう。

使用する用紙や封筒によって重さは微妙に異なるが、84円で確実に送れるのはA4用紙4枚までと覚えておこう

郵便料金の目安 A4用紙なら4~5枚まで84円で送れるのを覚えておこう!のページです。オトナライフは、【裏ワザ日本郵便郵便】の最新ニュースをいち早くお届けします。