COSTCO(コストコ)のタイヤセンターは一流メーカー品が格安で購入できる

COSTCO(コストコ)の商品は多種多様。たとえばタイヤセンターでは、ピレリやミシュラン、ヨコハマ、ブリジストンといった一流メーカーのタイヤを購入できる。しかも、タイヤ料金に取り付け費用などがすべて含まれているので、トータル費用で考えるとかなり安く済むのである。

タイヤ価格は工賃込でアフターサービスも永久無料!

COSTCO(コストコ)のタイヤセンターは一流メーカー品が格安で購入できる

 COSTCO(コストコ)と言えば食品や日用品、衣料品などのイメージが強いが、ほかにも意外な商品が安く買える。たとえば、タイヤセンターではピレリやミシュラン、ヨコハマ、ブリジストンといった一流メーカーのタイヤが格安で購入できるのだ。しかも、取り付け費用はタイヤの価格に含まれており、工賃は実質0円なのがうれしい。この工賃とは「取り付け工賃」「バランス調整」「窒素充填」「バルブ交換」「メンテナンス保証」のことである。さらに、アフターサービスも万全で、「バランス調整」「ローテーション」「パンク修理」「窒素充填」は永久無料で受けられるのだ。もし、カー用品店でタイヤのローテーションを頼むと4本で4,000円程度かかるので、それだけでもかなりお得であろう。なお、古タイヤの処分料は1本260円かかる点は注意しておきたい。

COSTCO(コストコ)のタイヤセンターは一流メーカー品が格安で購入できる

COSTCOのタイヤセンターではピレリやミシュランといった海外の一流メーカーのタイヤが格安で購入できる。さらに、会員更新のタイミングで1年有効のタイヤクーポン(5,400円分)がもらえるのでさらにお得!(タイヤ4本購入時に使用できる)

COSTCO(コストコ)のタイヤセンターは一流メーカー品が格安で購入できる

たとえば、他店で2万196円のタイヤを買うと、窒素充填費用が525円、取り付け工賃が1,080円、バルブ交換が270円、古タイヤ処分料が324円かかり、1本あたりの合計金額は2万2,395円かかる。だが、COSTCOなら工賃込みで1万7,700円ポッキリ。4本セットではなんと1万7,724円も安くなるのだ

COSTCOでのタイヤ購入は事前予約するのがお得!

 COSTCOでタイヤを購入するときは、当日カウンターでも受け付けてもらえるが、休日は混雑していることが多い。できれば事前に相談して購入するタイヤを決めてから、電話で交換日の予約をしておくのがスムーズだ。予約しておくと、タイヤセンター専用駐車場に車を停めることができるので、駐車場が混雑していても大丈夫! 交換作業は約1時間かかるので、その間はゆっくり店内で買い物をすればいい。また、年に何回かメーカー限定のフェアが行われており、このときは一定額以上のタイヤ購入で数千円分のコストコプリペイドカードがもらえることがある。できればこのようなキャンペーンを利用してお得に購入しよう。
 また、タイヤセンターではタイヤの購入&取り付けだけでなく、夏用・冬用タイヤ交換、バッテリー交換、他店購入タイヤの持ち込み交換なども可能。ちなみに、COSTCOでは購入後のタイヤ交換費用はホイールありなら無料(ホイールなしは1本850円)だが、2019年9月から有料化されるとの噂もある。必ず店舗で確認してもらいたい。

COSTCO(コストコ)のタイヤセンターは一流メーカー品が格安で購入できる

写真は2019年8月19日~9月16日の「ミシュランガイド・フェア」。期間中にタイヤ4本で5万6,200円(税込)以上購入すると、ミュランガイド会費1年間が無料になるほか、コストコプリペイドカード8,000円分がもらえるのでお得!

●COSTCO(公式)は→こちら

 

COSTCO(コストコ)のタイヤセンターは一流メーカー品が格安で購入できるのページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフCOSTCO】の最新ニュースをいち早くお届けします。