メルカリの新サービス「つつメルすぽっと」と売れやすくするコツ!

メルカリやってみたいけど、めんどくさそう…どうやって始めたらいいのかな……という方、多いのではないでしょうか? 私も初めはそうでした。でも、実際やってみると結構ハマるし、掘り出し物はあるし、何より要らないものが臨時収入になるのは魅力的です。中古品に抵抗のある方、メルカリは新品未使用品もありショップが出品しているものもあるので安心です。

不用品が年間17万円の収入に!

メルカリの新サービス「つつメルすぽっと」と売れやすくするコツ!

 私がメルカリを始めたのは二年前、引っ越しを期に断捨離しようとしたのがきっかけでした。
その前に何度かメルカリで購入したことはあったのですが、出品って面倒だしハードル高いな~と思っていました。
 引っ越しの際に不用品が結構出てきて、よし!出品してみよう!と本格的にメルカリを利用するようになり、200回以上の取引を行ってきました。
 初めの頃は売上も気にせず、不用品がなくなればくらいの気持ちでしたが、やっていくうちにコツをつかんでいって、二年目には17万円近く売り上げることができました。要らないものを処分して17万円もお小遣いになるなんて素晴らしい! ありがとうメルカリ!! ということで、メルカリで売れやすくなる為のコツをお伝えしていきます。

売れやすくなるコツ

①シーズン物は時期を狙う
欲しいときに欲しいものを探すので、シーズン物は違う時期に出品しても動きは鈍いです。
今の時期、即購入を狙うならおすすめなのはハロウィン用品、秋服、レジャー関連もいいですね。
運動会シーズンも迎えるので、ビデオカメラ辺りも動きがよさそうです。
※ただし水着は意外と通年売れる!
スイミングやリゾート地で使いたいけど、夏場以外店頭にはないからネットで探す方が多いのでは

 

②出品するものによって売れやすい時間帯を狙う
24時間いつでも出品・購入できますが、カテゴリーによって売れやすい時間帯があります。
売りたいターゲット(購入しそうな人)が多く閲覧できる時間というのがポイントです。
・大人向け 夜8:00~深夜 仕事終わりや就寝前など、ゆっくり見られる時間帯です。週末の動きが良い。
・主婦向け お昼前~夕方  子供用品や、安価な商品が売れやすいです。平日の動きが良い

 

③写真の撮り方はポイントをおさえて!
メルカリでは写真によって売れる、売れないが大きく左右されます。
・商品以外が映り込まないようにする。 綺麗なシーツやフローリングなどの背景がおすすめ
・商品が見やすい明るい写真にする。 自然光がベスト できない場合は加工で少し明るめに
・ブランドロゴが見えるように撮る。 信頼度アップに繋がります。

 

④わかりやすく、正直な説明文
サイズ、使用期間(使用頻度)、購入時期などきちんと記載されていると買い手は安心して購入を検討できます。いいポイントばかり記載して、購入後トラブルになることもまれにあります。使用感の大小は人によって異なる場合もあるので、傷みが出やすい箇所など写真で伝えることも大切です。

新サービス「つつメルすぽっと」とは?

メルカリの新サービス「つつメルすぽっと」と売れやすくするコツ!

 出品したものの、いざ売れた時はどうするの? 梱包が面倒だ……。そんな方に朗報です! ネックだった梱包、発送がもっと簡単にできるようになりました。新サービス「つつメルすぽっと」で楽々メルカリ発送ができるようになりました。
 対象の郵便局に商品を持っていき、用意されている梱包資材に詰めて、そのまま窓口で出すだけ!しかも資材は無料という良心的なサービス。面倒な宛名や差出人の記入も、二次元バーコードで簡単出力!
 出品はハードルが高いと躊躇していた方も、つつメルすぽっとで出品デビューをしてみては?

●梱包資材が無料!「つつメルすぽっと」は→こちら

 

メルカリの新サービス「つつメルすぽっと」と売れやすくするコツ!のページです。オトナライフは、【ヘルス・ライフメルカリ】の最新ニュースをいち早くお届けします。