2%還元のブラックカードが出た!

COSTCO(コストコ)で「エグゼクティブ会員」制度がスタートしたが本当にお得なのか?

2019年9月2日、COSTCO(コストコ)では上級会員「エグゼクティブ会員」制度をスタートした。エグゼクティブ会員の年会費は9,000円だが、COSTCOでの買い物で2%のポイント還元を受けられるという。果たして本当にお得なのか確認してみよう。

エグゼクティブ会員は2%のポイント還元がある!

COSTCO(コストコ)で「エグゼクティブ会員」制度がスタートしたが本当にお得なのか?

(Image:costco.co.jp)

 アメリカ生まれの倉庫型スーパー「COSTCO(コストコ)」。COSTCOを利用するには有料会員になる必要があり、一般会員「ゴールドスターメンバー」の年会費は4,400円、法人向け「ビジネスメンバー」は年会費3,850円となっている。
 だが、2019年9月2日、COSTCOでは上級会員となる「エグゼクティブ会員」制度をスタートした。実は海外ではすでに実施されていたが、日本でもようやくアップグレードできるようになったというわけである。「エグゼクティブ会員」の年会費は9,000円で、現在会員の人は差額(ゴールドスターメンバーは4,600円、ビジネスメンバーは5,150円)を支払うことで「エグゼクティブ会員」になることができる。
「エグゼクティブメンバー」になると、COSTCOでの買い物(一部を除く)で2%のポイント還元(リワード)を受けられるほか、専用プラグラムやクーポンなど、さまざまな特典を受けられるという。しかも、COSTCO公式クレカで支払うと1.5%還元も別にもらえるので、合計3.5%も還元されるのである。これはお得!

COSTCO(コストコ)で「エグゼクティブ会員」制度がスタートしたが本当にお得なのか?

(Image:ARTYOORAN / Shutterstock.com)

すでに海外では始まっていたCOSTCOのエグゼクティブ会員。日本でもようやく開始された。毎月4万円以上使うなら年会費は全額回収できる!

月4万円ほど利用すれば年会費は無料になる!

 COSTCO(コストコ)の「エグゼクティブ会員」にアップグレードするには、COSTCOのレジでアップグレードを申し出ればOK。「ゴールドスターメンバー」の場合、「エグゼクティブ会員」の費用は月額385円なので、たとえば、会員資格が残り3カ月の場合は385円×3カ月=1,155円を支払えばOKだ(ビジネスメンバーは月額430円)。気になる2%還元(リワード)は年間48万円の利用で9,600円になるので、毎月4万円程度COSTCOで買い物をする人なら、年会費を回収できる計算である。ちなみに、「エグゼクティブ会員証」はプリペイド機能を備えており、1年に1度リワードが還元されるが、リワードの上限額は10万円(約500万円)となっている。
 なお、「エグゼクティブ会員」のアップグレード年会費は、有効期限内であればいつでも全額返金してもらえるので、とりあえずアップグレードしておくほうがよいだろう。2019年12月末までに入会すると限定クーラーバッグがもらえるのだ。ただし、1度ダウングレードすると12カ月間はアップグレードできないので注意したい。
※本文中の価格はすべて税別。

●COSTCO(公式)は→こちら

●エグゼクティブリワードは→こちら

 

COSTCO(コストコ)で「エグゼクティブ会員」制度がスタートしたが本当にお得なのか?のページです。オトナライフは、【ライフスタイルCOSTCO】の最新ニュースをいち早くお届けします。